« ハードロック親父オタクの集い | トップページ | 足がああ »

2005年6月 8日 (水)

欧州の人は

木村剛さんのゴーログ「日本人と欧米人の違いはどこにある?!」へのTBです。

この、「欧米人」という括りに違和感があるんです。以前ドイツに住んでいたのでわかるのですが、欧州の人はかなり米国に対し嫌悪感を持っている気がします。それはイラク紛争の時の対応でも良く分かることですが、私の周囲にいた人に聞いても、例えば値上げ交渉なんかでも、「大体アメリカ人は手紙一枚(今ならメールか)で終わらせるのは失礼だ」などと批判的に言う人は多かったですね。今は仕事でアメリカの人(これも何をもってという問題はあるでしょうが)との付き合いが増えましたが、「欧」と「米」は結構違うと感じます。

仕事の進め方でも、欧州の人は結構状況で色々と手を変え品を変え言ってきます。契約にしても曲解で交渉に持ち込んだり、逆に「まあ走りながらやりましょう」という感じです。結構社内接待もしているみたいです。

アメリカに住んだことがないので分からないのですが、欧州と日本は結構近いところがあるのかな、という気がします。この辺りは以前、梅棹忠夫氏も指摘してましたが、住んでみて分かった気がします。

全然関係ないですが、とにかくW杯出場決定はほっとしました。それにしても、松木安太郎氏の解説は、全く解説じゃなく応援ですねえ。

|

« ハードロック親父オタクの集い | トップページ | 足がああ »

コメント

はじめまして、小森です。(記事の元の元)

ゴーログのトラックバック経由で来ました。

欧米人、という括りに関する違和感、ごもっともです。先のイラクでもそうですけど、アメリカとヨーロッパの亀裂は大きいですね。

私のブログでは、ヨーロッパ最高、アメリカ最低ムードで書いていますので、よかったら読んでくださいね。

では、失礼いたしました。

投稿: 小森あさ | 2005年6月 9日 (木) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/4474363

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の人は:

« ハードロック親父オタクの集い | トップページ | 足がああ »