« インターネットと仕事場所 | トップページ | ジェットフィンガー »

2005年8月 6日 (土)

クラシックギター

久し振りにクラシックギターの練習を再開しました。

練習はカルドーソの「ミロンガ」。10年以上弾いているのにちゃんと弾けません。大学時代はそれでもソロステージを演奏会でやったりして、この時もカルドーソの「ペルーのワルツ」と「グアラニーア」でしたが、いやあクラシック指に中々なってくれません。

以前ドイツにいたときに、2年ほど日本人の先生について習っていましたが、その時独習の限界というものを嫌という程感じました。

これは異論ありありでしょうが、私は歪んだエレキの音とクラシックギターの音は非常に近いと思っていまして、例えばエリックジョンソンやウリロートの音の力と、バルエコ辺りの音はとても似ているんじゃないかと。寧ろ所謂アコギの音は少しその二つのギターの音からは離れていると思っています。だからなのか、アコギ系のギターソロというのは今一歩好きになれません。ウインダムヒル系も個人的には受け付けないんですねえ。

それにしても弾いていないと弾けないものです。

|

« インターネットと仕事場所 | トップページ | ジェットフィンガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/5333140

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックギター:

« インターネットと仕事場所 | トップページ | ジェットフィンガー »