« 人見元基 | トップページ | New York出張 »

2005年10月24日 (月)

Jリーグ雑感(審判についても)

この土曜日に、鹿島対名古屋・東京V対FC東京・新潟対横浜・清水対磐田という四試合をチャンネル変えながらちょろちょろ見ていました。我が家には追っかけ録画が出来るDVDレコーダーなどと言う良い物は無いのでまあしょうがないです。

(それにしても、ぶんか社のCMで言っている「デー・ブイ・デー」という発音はどうしたもんでしょう)

特にサポートするチームは無いのですが、強かったチーム・強いチームがどちらかと言えば負けた方が面白いと思っていて、FC東京が勝ったり新潟が勝ったりするのはOKですが、鹿島が勝つのはちょっと....。今の楽しみは、千葉がナビスコ杯で優勝でもして、苦虫かんだオシム監督がぶつぶつと、

「優勝という結果は有り得なかったものだ。サッカーとは不思議なもので、下手なチームが勝つこともあるのだ。巻のゴールも、ボールのところに頭が当たっただけのものだ」

などと相変わらず皮肉たっぷりな寸評をするのを聞くことですな(巻って限定してしまいましたが)。で、実はベンチ裏で子供のようにビービー泣いてたりして。

で、今回思ったのは、審判がかなりファウルを流すようになっていませんか?特に清水対磐田戦でそう感じましたが、以前の試合止めまくり・イエロー出しまくりの反省があったのでしょうか?個人的には、「えっ、これもファウルなし?」というものも有りましたが。

それにしてもマルキーニョスっていい選手ですね。東京V-横浜-市原と渡り歩いてますが、どのチームでもちゃんと結果を出して、何故か放出されてますね。横浜なんか今もし彼が居たら結構順位は変わっているかも知れません(山瀬と久保の完全復活が遅れているのが問題でしょうが)。

私としては、ナビスコでジェフが優勝・リーグでガンバが優勝・天皇杯でJ2のチームが優勝というごちゃまぜの結果が希望です。

|

« 人見元基 | トップページ | New York出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/6549061

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ雑感(審判についても):

« 人見元基 | トップページ | New York出張 »