« リックエメットとアンドリューヨーク | トップページ | 学歴と教育 »

2005年10月 6日 (木)

ヌートリアと広戸風

ブログタイトルの通り、私は岡山の出身です。で、岡山といって私が思い出すものは何か、と言えば、星野仙一でも吉備団子でもなく、

ヌートリアと広戸風

です。恐らく他県出身の方でピンと来る人は少ないと思いますし、特に「広戸風って何じゃ?」と思います。

ヌートリアとは元々戦前に毛皮確保のため軍が輸入したものが野生化したまあネズミとイタチの合いの子のようなもんです。ある時ヌートリアの話を出して誰も判らなかったことがあり、その時初めて岡山で特に多い獣だとわかった次第。何のことはなく私の実家の前にある用水路ではいつもふらふら泳いでいました。

広戸風というのは、室戸岬沖で台風が通過すると、中国山地の奈義山のふもとに吹き下りる強烈な風で、杉の巨木などが倒れたりするものです。子供心に結構怖かった記憶があります。

あと、最近は香川の貯水量はダムで見るんですね。私の子供時代は必ず満濃池がその基準でした。大体岡山側は大きな川が三つもあり(旭川・吉井川・高梁川)あんまり渇水に苦しむことは無かったと思います。逆に香川はよく渇水情報が出ていましたね。

風邪で苦しんでいるときにふっと思い出したことです。

|

« リックエメットとアンドリューヨーク | トップページ | 学歴と教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/6285183

この記事へのトラックバック一覧です: ヌートリアと広戸風:

« リックエメットとアンドリューヨーク | トップページ | 学歴と教育 »