« 本バトンってか? | トップページ | 電車男になってしまいました »

2005年10月30日 (日)

言葉を疑う

最近気になっているのは、世の中に流布している言葉が検証もなく使われることですね。ちょっと例を挙げてみます。

---------------------------------------------------------------------------

①「戦後平和を60年守ってきて、戦争を起さなかった日本」

本当にそうでしょうか?日本が自分の意思で戦争を起さず、平和を守ってきたのではなく、「戦争を起こす状況になく、憲法の縛りから起こすこともできなかった」という方が正解ではないのでしょうか?結果として戦争を起こさずに済むような機能を果たしたのであれば、それが消極的な対応であったとしても、日本国憲法第九条というものに対する評価は必要でしょう。

②「日本は経済は一流だが政治は三流」

この文章は90年代初頭のバブル期には良く聞かれました。今は前半の部分に同意する人は少ないでしょうが、後半について突っ込めば、「じゃあ政治が一流な国というのはどこなの?」ということになろうと思います。アメリカ合衆国が一流なのか?ドイツなのかフランスなのか?なぜホンジュラスやケニヤを検討しないのか?別に今の政府が一流だということは全く思っていないので誤解されそうですが、要は「政治っていうのは常に現在形では評価されず、後世が判断する」ということかも知れません。ちなみに、この文章の最初で、日本の経済優位性を否定するようなことを書いていますが、それとても検討は必要です。今、食うに困るほど貧困を抱えている人の割合は、全世界では低いと思われる我が国の経済力は本当に三流なのか?じゃあ一流と三流は何が違うのか?「外交下手」などという言葉も再度検証する必要がありますな。

③「もう一流大学から大企業への成功は崩れた」

本当でしょうか?前も書きましたが、やはり確率の問題を避けては通れないのではないでしょうか?そりゃ失敗する個人・企業は数多あります。ただ、じゃあ倒産は中小企業より大企業が多いのか?一流大学と呼ばれるのはやはりある能力に長けた人が多いからではないのか?冷静に考えてみたいですな。ただ、現象があることとその現象が正しいことは別物であることは忘れてはいけないですね。

④「日本の少子化は大問題」

大問題である部分はあると思います。思いますが、じゃあ世界の人口爆発を問題視することとの整合性はどうすれば良いのでしょうか。「いやいや、世界の人口の1/3は中国とインドだし、日本はたかだか1/60以下でしょ。日本の問題は世界では問題じゃない」というのは数字では正しいですが、では、「だからうちの国は人口増やすんでお宅は減らしてね」などと言えるのか?

--------------------------------------------------------------------------

これは正直自問自答でして、答えがあるわけではないのですが、こういうことを少しずつ自分の頭で考えて行く必要があるでしょう。今では、検索機能をうまく使えば、ある程度の数字などの情報が瞬時に手に入ります。問題はそこから先、「で、どうするの?」という所です。ちなみに上の②で書いた、「貧困層が少ないだろう日本」というのも、OECD24カ国の平均を見るとまた違った結果になります。

単純化された議論にだまされないようにしたいと、最近の政治を見て思います。

|

« 本バトンってか? | トップページ | 電車男になってしまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/6753230

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を疑う:

» 自民党憲法草案……、前文、心に響かないのだけれど。 [週刊!Tomorrow's Way]
一昨日に決定、発表された、自民党の新・憲法草案について、ひと言だけ――。 新聞の記事を読んだ限りでは、実は好印象を抱いていた。 それで、いまになってだけれど、やっと自民党のHPにアクセスし、 決定したとされる、「憲法草案」を開いてみた。 ・自民党HP→憲法制定推進本部→憲法草案(PDF) これが、50年も侃々諤々やった末の成果なのだろうか……、と。 読み始めて、なぜかそんな印象に変わってしまった。 前文の書き出しが、私の印象としては、非常にさみしい。 >日本国民は、自らの意思... [続きを読む]

受信: 2005年10月30日 (日) 23時30分

» 自民党の憲法9条改正草案に対して【初号】 [兄やんの一言モノ申す]
自民党は、改憲論議の「たたき台」とすることを狙ったものらしいので、おもいっきり叩かせてもらうが、野党の動きがとても前向きにこの9条と向き合っていないように見えるのが気になります。 個人的には、憲法9条と沖縄の米軍基地は密接する問題としてもとりあげたかった....... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 12時48分

« 本バトンってか? | トップページ | 電車男になってしまいました »