« 楽器フェア | トップページ | 最近の事件報道への違和感 »

2005年11月 6日 (日)

ナビスコ杯

昨日は楽器フェア、今日はナビスコ杯と二日続けてイベントです。仕事なんかやってられませんって。

今日は何となくホームの千葉側に下の息子と座りました。いや、ナビスコは千葉・通常リーグは大阪っていうのが何となく良いのかな、という予想の元だったんですが正にその通り。それは前もブログに書いた通りです。それにしても、選手紹介で選手以上に声援を受ける監督っていうのはオシム以外にはいないのでは?DJがオシム紹介する時の「あなたに会えて本当に良かった」というのは、千葉サポーターの実感でしょう。

試合は悪どいファールも多くなく、審判も無用なカードは避けているようで、緊張感溢れるスコアレスだったと思います。後半の巻のゴールをファールにされたのはちと可哀相でした。ただ、千葉はちょっとシュートの意識が低かったかな?

結果はご存知の通りですが、それにしても共同通信の「オシム氏が辞意を示唆」という報道はちょっと違うんじゃないでしょうか?もし来年監督をしなかったとしても、今日の発言はオシム流の照れ隠しでしょ?

今日の観客が45000人程度ということですが、過去20000人台のことがあったことを考えれば、よく入ったと思います。何より、今のJは「良い試合には客が来る」という健全な状態にあると思います。確かに固定ファンをつけるのは重要ですが、そこだけに頼ることなく、浮動ファンが見たくなる試合を続けることが大事だと思います。

でも、オシムがびーびー泣いているとこ見たかったなあ。

RIMG0048

試合開始前のホームJEF側。

RIMG0068

勝利後の大騒ぎ、泣いている人もいました。

|

« 楽器フェア | トップページ | 最近の事件報道への違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/6917869

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯:

« 楽器フェア | トップページ | 最近の事件報道への違和感 »