« 山崎まさよし | トップページ | 韓国、この過剰な国 »

2006年3月20日 (月)

男の料理

何でも最近男が料理するのが流行っているそうです。で、大体妻からは評判が悪いらしいです。曰く                                                    ①無駄に食材が高い                                            ②やたら道具に凝ってしまう                                        ③好きな時にだけ作る                                           ④後片付けとかしない                                           ということのようですなあ。最近は料理教室が男でも人気だそうですが、私など料理歴が長いので、そんなことに金を使うより、とにかく作ってみろ!って思いますね。大学受験の夜食も自分で作って親から「翌日のおかずを勝手に使うな!」と怒られてきてからの実績ですから、腕はさておき料理は全く苦にならない。で、後片付けも嫌いじゃないから料理が出来た頃には大方の洗い物は済んでいます。普段も普通に作りますしね。

で、今回は連れ合いの誕生日に作った料理を自慢したかっただけです。

DSCF0197 ええっとですね、真ん中が豚肉のオーブン焼きドイツ風でブラウンソース付、手前がスペイン風オムレツのトルティージャ、あえている野菜がオーブンで焼いた野菜のスペイン風マリネ、白いのがライスプディング、ワインは今回奮発してスペインのヴェガシチリアというものです。で、これだけ作るのに約3時間。誰でも出来ます、ハイ。

男の皆さん、普段の料理くらい出来ないと結婚できませんよお。わが息子にも「簡単な料理は作れ」と言っています。

|

« 山崎まさよし | トップページ | 韓国、この過剰な国 »

コメント

ども!
美味しいそうですね~。岡山人さんの腕と舌は確かなんで、私も一緒にそのテーブルへ着きたかった・・・。ww
今週末は弁当と一升瓶持って花見です。w
弁当・・が頭痛いんですよね。ああ、お願いしたい・・・。ww
そうそう、教えていただいた「砂の・・」完読。とんでも面白かったんで、しばらく彼にハマろうかと。うしし。

投稿: あすらん | 2006年3月27日 (月) 13時36分

あすらんさん、

弁当はですねえ、うまく前日に翌日のねたを混ぜておくわけですよ。どうせ弁当は冷えるし、翌日の調理は最低限にしておく、と。あとは酔いに任せりゃ内容はおそらくみんな覚えていませんって。
時給制でそっちに手伝いに行くとかはできますが高いっすよ。

投稿: ドイツ特派員 | 2006年3月28日 (火) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/9179152

この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理:

« 山崎まさよし | トップページ | 韓国、この過剰な国 »