« 欧州出張での小ネタ写真 | トップページ | ボーナスでのお買い物 »

2006年7月 5日 (水)

ライブで演奏

以前Brioだったかな、08:30という演奏が出来るバーがある、という記事があり、気になっていたので行って参りました。大体不特定の人前で演奏するなんてのは、大学のクラシックギター演奏会のみという未経験者のようなものですので、こりゃどうなるかいな?とちょっと初夜の気分。

で、雑誌にあったはずの場所(場所も店名もうろ覚えで行くなよ、俺)に行って見ると、地下に降りる階段のところに怪しげな入り口が。とりあえず入りメニューを見ると、食べ物メニューの後ろに演奏可能な曲目リストがあり、その中から演奏したい楽器を選ぶという風になっていました。

で、今回は二曲。最初はTotoのHold the Line。この曲、バッキングは至極単純でソロだけ爆発すりゃいいというやりがいがあるというか楽というか。殆ど弾いた事が無かったんですがまあまあかいな?ということで、意外にあがったりはしませんでした。ソロは全て指任せのアドリブですが(要はちゃんと弾けないということです、はい)。

もう一曲どうしようかなあ、と思ってバンドでやったことがあるFreeのWishing Well。ただ、私はこの曲のFree版を知りません(こっちが本家なんですが)。で、バックの方に、「えーっと、これってGary Mooreのバージョンも一緒でしたっけ?」と尋ねると、近くにいたお客さんに何故か受けてしまいまして、「そりゃ大切な質問だわ!」。分かる人には分かる。で、案の定途中の構成が違っていてギターソロに入り損ねるわ、エンディングは間違うわでぼろぼろ。

でも気持ちいいんでまた行くかも知れません。ちなみに曲は70-80年代が中心で、リストに入っていればどのパートでも出来るようです。

それにしてもこんなことを韓国で書いている俺って本当にぐれたサラリーマンです。

|

« 欧州出張での小ネタ写真 | トップページ | ボーナスでのお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/10797389

この記事へのトラックバック一覧です: ライブで演奏:

« 欧州出張での小ネタ写真 | トップページ | ボーナスでのお買い物 »