« デュッセルドルフ再び、かつての町再訪 | トップページ | 「悪の読書術」(福田和也) »

2006年9月19日 (火)

20歳年下の後輩

何で第二次抽選まで外れるかあ、筋肉少女帯の予約!?...orz

.....取り乱してしまい申し訳ありません。

で、先日ドイツに行ったとき、当時習っていたギターの先生宅にお邪魔してきましたが、そこに私の行っていた大学のギター部での後輩が習いに来ていて、そのまま食事を一緒に取りました。

それにしても、今の学生ってえらく勉強してますわ。留年率も高いそうだし、留年しない人は殆ど留学して、どっちにしても4年で卒業する人は稀だそうです。しかも恐るべしはその後輩(彼もドイツに留学中)、大学に入ってからギターを始めたのに、既にソロで「コユンババ」を練習していると。

おーい、いい加減にしてくれよお。おぢさんの4年間とあまりに違うじゃねえかあ!?

それでも後輩と話すのは楽しいもんですよ。

|

« デュッセルドルフ再び、かつての町再訪 | トップページ | 「悪の読書術」(福田和也) »

コメント

どうも、その節はお世話になりました。
現在のギター部のホームページ管理人にドイツ特派員さんからいただいた掲示板のアドレスのことを、メールで伝えておきましたよ。
ちょくちょくここにお邪魔します。
それではまた。

投稿: ギター部の後輩 | 2006年9月25日 (月) 03時26分

ギター部の後輩様、

先日はどうも。またドイツに行くことがあると思いますので、その時はよろしくお願いします。

投稿: ドイツ特派員 | 2006年9月25日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/11953038

この記事へのトラックバック一覧です: 20歳年下の後輩:

« デュッセルドルフ再び、かつての町再訪 | トップページ | 「悪の読書術」(福田和也) »