« 学校といじめと自殺 | トップページ | 浦和レッズ戦観戦 »

2006年11月10日 (金)

やっぱりおかしな対応(三重県職員の殺人など)

最近本当に殺伐とした報道が多いですねえ。もっとめでたいことは無いんでしょうかね?

で、今日もあったのが「三重県職員が交際相手を殺した」という報道。何となく聞き流していたんですが、やっぱり気になることがありましたね。   

まず、何で県の職員がそんなに出てきて説明するんですかね?これってどうしても理解できません。飲酒運転の厳罰の中に、「所属会社の懲戒解雇」というのが増えているのもそうなんですが、そんなに会社って偉いかあ?厳罰化に会社が加担するのは違うんじゃないですかね?そこまで会社に縛られたくありません。今回の件でも、要は男女のもつれが原因のことで、学校の教師が子供に何かした・知事が職権乱用で着服したなどの「職務の延長での犯罪」ではないはずです。

また、テレビで少し言っていた「妻子がありながら~」という文句。じゃあ何ですか、子供がない・独身者は犯罪への道のりが近いってことですか?この件、揚げ足を取って言えば「妻子があるから男女のもつれ(不倫)で犯罪になった」訳で、独身者や子供がない男だったら犯罪にならなかったかも知れません。

どの範囲の規則で人が縛られるのか?特に今は会社への隷従が非常に強くなっていると思いますが、あくまで会社は会社の中での縛りだけのはずです。私生活まで入ってくるのはどうしてもおかしい(ただ、犯罪に対する措置のために物理的に会社を辞めなければならないのは、処罰の一環としてはやむをえないのでしょう)。例えば飲酒運転で会社が処罰できるのは、運転を業務で行なっていた場合に限られるのでは?で、それとは別に法律で重刑を設定すべきですね、例えば殺人罪と同等とか。まあ日本は殺人罪すら刑が軽いという問題がありますが。

また、あまり取り巻く環境でその人の人となりを決め付けるのは危険でしょう。子煩悩の殺人者もいるかも知れませんし、席を譲る不良もいるわけです。席すら譲らない普通のサラリーマンとどっちが悪いんだか。

そんなに世の中は単純じゃないということで。

|

« 学校といじめと自殺 | トップページ | 浦和レッズ戦観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/12637472

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりおかしな対応(三重県職員の殺人など):

« 学校といじめと自殺 | トップページ | 浦和レッズ戦観戦 »