« 肩書きで呼ぶ気味悪さよ | トップページ | 「大槻・橘高仲直りライブ」DVD »

2006年11月15日 (水)

どこにもいろんな奴がいる

またまた台湾に来ています。確かに3時間半で着きますが、それでも遠いことは遠い。もう海外出張はいいや、と思っても仕事柄そいつが付いてきてしまいます。

で、いったい自分は何ヶ国位行ったかな?ということで調べたのがこのサイト。

World 66

私の場合、32ヶ国(14%)と出ました。で、ついでにアメリカ国内のやつで、

World 66(USA)

をやってみると、12州(23%)と相成りました。更に

World 66(Europe)

をやると、22カ国(43%)となりました。多分かなり多い方なんでしょうね。ドイツにいた頃に相当の欧州各国へ出張に行ったと思いますし、日本に帰ってからはかなり北米に出張していましたから、そこでそれなりに行った先は増えたと思います。

が、自分がそれで何か新しいことが分かったか、と言えば自信がない。例えば中国にしたって14億人くらいの人がいるわけで、上海の人だけで何か語れるわけじゃない。その上海だって一千万人くらいいるわけで、自分が会った人間で何かが言えるわけでもない。

陳舜臣は、「中国人は商売上手、というが、それはあなたが会った中国人が商売上手だっただけ。みんなが商売上手ならば何で貧困にあえぐ農村の中国人がいるのか?」と言っていましたが、私はそれに合意したいですね。あと、オーストラリアの博徒である森巣博も、「何人はこう、などというのはない。あくまで個人がどう、ということだ」と言っていますが、正鵠を射ていると思います。確かに傾向はあるかもしれない、それでも、その傾向だけで全てを語るかのような言い方は慎むべきですな。

結局、「色んなところに色んな奴がいる」ということが最近強く思われる、台湾出張だったということです(なんじゃそりゃ)。

|

« 肩書きで呼ぶ気味悪さよ | トップページ | 「大槻・橘高仲直りライブ」DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/12702124

この記事へのトラックバック一覧です: どこにもいろんな奴がいる:

« 肩書きで呼ぶ気味悪さよ | トップページ | 「大槻・橘高仲直りライブ」DVD »