« えーい、四連休があああ | トップページ | 三浦文丈さんも引退かあ »

2006年11月24日 (金)

城彰二の引退とアマラオ

感慨深いですねえ、城の引退。

高卒ルーキーでいきなり二点決めてバック転決めたのは本当に印象深い。ジョホールバルより私としては鮮烈かも知れません。ガム噛んでにやにやとか、スペインでもイマイチだったりしましたが、日本のJリーグも世代が一巡したということでしょう。でもカズ&ゴンは健在だし、岩本輝は東海道を歩いてそのままNZで頑張ってるし、まだオフト-ファルカン時代の連中も結構居るんですよ。

で話はがらっと変わって、最近FC東京の試合をテレビで見ると、またアマラオ横断幕が復活しています。で、何してんのかなあとおもったら、なんと地域リーグ(高崎)の選手兼監督だそうです。アマラオといえば、どのJリーグのチームの顔よりも顔になっている言わずとしれた「King of Tokyo」。上手いんだか下手なんだか分からないドリブルでしたが、東京のサポにこれほど愛された選手はいないでしょう。今でも横断幕なんだから。

市原のあと横浜Mに行った31歳の城、横浜FM行きをサポーターとの涙の会談でやめた39歳のアマラオ。ふっと調べたんですが好対照ですねえ。

|

« えーい、四連休があああ | トップページ | 三浦文丈さんも引退かあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/12810294

この記事へのトラックバック一覧です: 城彰二の引退とアマラオ:

« えーい、四連休があああ | トップページ | 三浦文丈さんも引退かあ »