« 豪州ぶらり旅・その弐(海) | トップページ | 豪州ぶらり旅・その四(生活やら文化やら) »

2007年1月 7日 (日)

豪州ぶらり旅・その参(食事)

旅行といえば、「見る・食べる・買う」ということになりますが、やはり「食べる」はハイライトの一つでしょう。

元々はイギリスの植民地であるオーストラリアのこと、美食は期待できないですが、それでも海産物・オージービーフと素材はいいはずなので、そこは楽しみでした。ただ、ゴールドコーストは生活者の町ではないので、安い食事というのが少なく、どこに行っても同じような値段設定です。しかも高い!これは為替の影響も大きく、最初にオーストラリアに行った5年前が一ドル=60円程度で、今は95円。50%増しは厳しいです。

Dscf1474 「そりゃカニだろう!」ということで、シーフードバイキングに。カニ・カキ・エビのてんこ盛りです。一人4000円程度ですが、飲み物は別です。

Dscf1475 が、別に凄い味付けをしているわけではないので、とにかく量を取る事で勝負です(誰と?)。

Dscf1574 これはゴールドコーストで有名らしい「ヤタラパイ」というところのアップルパイ。他の方のブログでも取り上げられていましたが、普通に美味いですね。これで500円くらいだったと思います。

Dscf1575 離島へ行ったときに間違って買ってしまったバニラコーラ。日本でも一時発売されていたらしいんですが、私ゃ知りません。ただのダイエットコークだと思っていましたが、他の人に大笑いされてしまいました。味?激マズですorz。しかもこれ一本で約250円也。

Dscf1648 これは最終日の夕食で食べたシーフード盛り合わせ、約3000円(二人分)也。最後でやっとまあ良い物食べた、って感じですかね?

Dscf1650 上の子供が頼んだオージーステーキ、約1500円也。

値段を見ると、これが5年前だったらえらく安いと思いますが、今や激高です。しかも日本の吉野家のようなところが無い(マクドナルドでも高い)ので、結構厳しいですね。

5年前と3年前はケアンズに行ったのですが、まだケアンズの方が地元の生活があったような気がします。財布にはゴールドコーストの方が厳しいですねえ。

|

« 豪州ぶらり旅・その弐(海) | トップページ | 豪州ぶらり旅・その四(生活やら文化やら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/13373856

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州ぶらり旅・その参(食事):

« 豪州ぶらり旅・その弐(海) | トップページ | 豪州ぶらり旅・その四(生活やら文化やら) »