« 「The It Bites Album」 | トップページ | 田原総一郎・二元論はやめようや »

2007年1月26日 (金)

ノヴォトニー引退

あまりに淋しいです.............。

ノヴォトニー引退

先日ダイスラーが引退したのですが、それとは淋しさが違います。ずっとレバークーゼンで見てきたノヴォトニー、代表よりも彼の赤い薬屋ユニでのDF姿のノヴォトニー、怪我しても一番強かった頃のレバークーゼンキャプテンだったノヴォトニー。

怪我さえなければ、それさえなければザマーなき後の不動のリベロだったのに.....。

BayArenaでいつも彼の名前が出れば安心だった。ほんとにホームで負けなかったんですよ(通算40回くらいは行っていますが、記憶では負けはなし)。選手生活の後半は苦しかったと思いますよ、怪我との戦いで。それでも最後まで薬屋に居たかったはずです。契約で揉めたって結局残ったし。勝手な希望だったんですが、やはり薬屋で現役を終えて欲しかった。キルステン・ラメロウと共にレバークーゼンの代表選手でキャプテンだったんだから......。それにW杯2006だって、万全な状態ではなかったのに選ばれたのは、やはり彼の経験が必要だったんですよ。

彼とEuro2000の時に撮った記念写真は一生の宝物です。ポルトガルにけちょんけちょんにやられた試合の前でしたが。

本当に好きだったんだよ、薬屋もノヴォも。

Dscf1653

Dscf1654

|

« 「The It Bites Album」 | トップページ | 田原総一郎・二元論はやめようや »

コメント

なんと、ノヴォトニーついに引退ですか、、、ますますドイツ勢で世間に名の知られた選手が少なくなってしまいますな(苦笑)しかし個人的にはダイスラーの引退もショック。天才と騒がれたが、鬱病、ケガと、結局復活せぬまま、、、。ドイツ系では珍しい創造的ゲームメイカー、パサーだったのに。。。ルムメニゲ以降(エッフェンベルクってのもいましたが)久々の逸材だと期待していただけに残念っす。

投稿: sorapapa | 2007年1月28日 (日) 21時23分

Sorapapaさん、

そう、バスティーも引退なんですよ。どうもバイエルンはまだ契約を残して、いつ戻っても良い様にしているらしいんですがね。エッフェンベルグも中指で追放・同時期にザマーが怪我。私は、この二人がいなくなってその後の後継者が出なかったことが、ドイツ代表の弱体化の元凶だと思っています。メラーも今一歩でしたからねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年1月28日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/13660201

この記事へのトラックバック一覧です: ノヴォトニー引退:

« 「The It Bites Album」 | トップページ | 田原総一郎・二元論はやめようや »