« しっかり説明するということ | トップページ | 里帰り土産は何だ? »

2007年2月 9日 (金)

全然知らなかったロケ地・三丁目の夕日

今日まで出張で岡山の実家に戻っておりました。いやあ岡山駅の変わり様、赤穂線の乗り継ぎが出来ないかと思っただす。

で、何気なく地元のタウン誌を立ち読みしていたら、全く知りませんでした、「三丁目の夕日」のロケ地のいくつかがわが町岡山、しかもまさに地元も地元でやったらしいんですよ。まあ見ていない映画だから分かりようも無いんですが、今度DVD借りてきて確認するつもりです。Sinseiさんに確認してもらいましょうか、どうですか?

何で西大寺なのか?同じような町だったら全国どこにでもありそうですけれど、まあ古すぎる町(例えば内子とか)じゃあダメだろうし、その辺が絶妙だったのかも知れません。ただ、見てみないと分かりませんが、結構あざとい作りだったりして、この映画。

で、今回また古いものを持って帰りましたが、それはまたアップします。

|

« しっかり説明するということ | トップページ | 里帰り土産は何だ? »

コメント

うわぁ~私も知らなかったなぁ~。先日テレビで放映していた時に途中から観たのですが、全然気づかなかった~。

でも確かに岡山県として映画のロケの誘致には積極的に動いていると言うことは聞いたことがあります。「県庁の星」の中の満天屋というのは高梁市の天満屋だそうです。今年公開予定のあさのあつこ原作の「バッテリー」はもちろん美作周辺ですね。

西大寺は昔は西大寺市だったんですね~。西大寺・観音院の会陽(裸祭り)は1度、夏祭りは2度ほど行きました。確かにあの周辺、なんだか懐かしくも、ちょっと寂れた感じ(失礼)が郷愁を誘うような感じはしましたね~。

>今度DVD借りてきて確認するつもりです。Sinseiさんに確認してもらいましょうか、どうですか?
 オーケイ! (。・x・)ゝラジャー!! デジカメ持って突撃しますよ!(笑い)
映画としてはどうなんだろうか?途中から観たのであれなんですが、多分普通に純粋な気持ちで見れば割と良い映画なのではないのかな?(ラストちょっと切なかったりします)でも確かいに「結構あざとい」部分もあります、です、はい。(笑い)

投稿: SINSEI | 2007年2月11日 (日) 17時34分

Sinseiさん、

へえ、「県庁の星」って岡山がモデルだったんですねえ。

>西大寺市
そうなんです、確か昭和44年に岡山市に併合されたはずです。大体益野辺りまでは西大寺市じゃなかったんでしょうか?もしかすると可知小学校横の東岡山に向かう道路辺りが境界かもしれない。

>ロケ地
取材、お願いしますう(笑い)。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年2月12日 (月) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/13850767

この記事へのトラックバック一覧です: 全然知らなかったロケ地・三丁目の夕日:

» 西大寺 観音院 植木市と 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のロケ地 [noBlog SINSEIの自己中で行こう!]
西大寺 観音院 植木市と 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のロケ地(画像はココをクリック!)いや〜今日は暖かかったなぁ〜。昨日梅の話をしたばかりなのに今日はもう桜が咲くんじゃないかな?というくらいの...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 23時08分

« しっかり説明するということ | トップページ | 里帰り土産は何だ? »