« ドイツ出張帰り、帰りはポンテと写真って | トップページ | 忙しさって仕事かい(ってか)? »

2007年2月19日 (月)

物欲再び、さて次のギターは?

もう7-8年ギターを買っていません(涙)。

これは私には相当長いブランクで、一時は12-3本持っていたギターをわけあって整理、今は4本しかない状態です。が、ここに来て                                   ・バンドはKeyなしのギター一本状態                                      ・アームのあるストラトはシングルコイルで21フレット                          ・レスポールは一応ヒストリックなんでアームをつけるバカな真似はできない                                                 という状態を考えると、「アーム付き、22フレット以上、リアがハムバッカー」というギターを検討せざるを得ない状況(って本当か?)。

そうなるとまず浮上するのがポールリードスミス(PRS)。が、この前楽器店で聞くと、「あんまりボディー鳴りはしないように押さえ込んでいて、更に昔の材と今のじゃあ昔のものがずっといい材を使っていた」とのこと。で、昔といえば当然ピンスイッチ・ハカランダ指板・出来ればラッカー塗装の10トップ以上となり、お値段も50万円程度はするなり。

であれば、例えばハイエンド系のディンキーストラトタイプのサー・ジェイムスタイラー・トムアンダーソン辺りはどうか、と聞くと、主観ですが、と前置きされて、「タイラーはヴィンテージ的にかなり暴れる。トムはかなりタイトに鳴るのでハードロック系には合っている。サーはかなり上品な感じですかね」とのこと。

それでもPRSも捨てがたく、今のところはトムアンダーソンかPRSになりそうです。

ところが........

このトムアンダーソン、トム自身が「もう疲れちゃったからね、作るのやめるわ」と言い出しているようです。一応撤回されてるんですが、それでも数はかなり絞るようです。今週サンフランシスコに出張するんですが、昔と違ってアメリカにギターの玉は少ない(日本が一番多いんじゃないかな?)。この話を聞いてPRSからトムアンダーソンに傾いているんですが、あとはフロイトローズで行くか、シンクロトレモロで行くかですね。今のストラトがどノーマルのシンクロなんで、フロイト付きでも良いかな?とは思っていますが。それにしてもどこまでも「入手困難」や「限定」に弱いんだ、俺は。

こんなのや

こんなの

が欲しい訳です。

でも本当は、行き付けギターショップにあったFlying V(1968年製)が欲しいんですが、190万円じゃあねえ(苦笑)。

|

« ドイツ出張帰り、帰りはポンテと写真って | トップページ | 忙しさって仕事かい(ってか)? »

コメント

ITANIです。初めてコメント投稿させていただきます:

僕の主観的な意見ですが、T.Andersonのギター・サウンドは、Andersonオリジナルのピックアップによるところが大きいと思います。Anderson(確か、元Shecterのスタッフ)氏のピックアップ(種類が色々とありますが)は、Shecterのピックアップをよりバランスよく改造したようなサウンドで、ヨーロッパや北欧ではプロ・ミュージシャンにも好まれています。

ギター本体はShecter系統で、「本家」より若干軽めの場合が多く、そのぶんレゾナンスは良いが軽い音がします。Shecterの「ハイパー・ストラト系」のほうがより「ロック」したサウンドになるような気がします。

Andersonと同スペックのShecterを購入して、Andersonのピックアップを搭載するのも一つの方法です。

勝手ながら情報まで。またライブにも遊びに来て下さい!

投稿: ITANI | 2007年2月25日 (日) 01時06分

Itaniさん、プロの意見、ありがとうございます。

なるほど、確かにアンダーソンは元シェクター工房ですね。作りも例えば他のハイエンド、タイラーやサーとは少し違ってシェクターに似ている気がします。

一度シェクターを買ってみて、音がきつすぎればアンダーソンのPUに換える、という手はありですね。実はちょっと狙っているシェクターが都内某中古楽器屋にあるので、アンダーソンと天秤掛けてみますか(笑)。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年2月25日 (日) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/13968840

この記事へのトラックバック一覧です: 物欲再び、さて次のギターは?:

« ドイツ出張帰り、帰りはポンテと写真って | トップページ | 忙しさって仕事かい(ってか)? »