« 高坂正尭「世界地図の中で考える」 | トップページ | 子供にTバックを穿かせるアホ親 »

2007年3月21日 (水)

「Voice Mail(John Wetton)」

どうですか、納豆ダイエット?

といってしまいたくなるのが最近Asiaで来日したJohn Wetton。先日の礒貝にも驚かされましたが、彼もまあかなり...。Asiaのスティーブハウ爺もかなりで、「おじいちゃん、無理しないで!」と言いたくなるようになっています。これほどBefore Afterが変わる人たちも珍しいかも(エアロスミスを見習えよ)。が、私が良くお邪魔するSorapapaさんのブログにも紹介されていましたが、外見はともかく、その声だけでもうそこの女子高生の方々!てなもんです。で、その中でもソロの「Voice Mail」が私のヘビーローテーションです。

ヴォイス・メイル

Voice Mail(John Wetton)

私は彼の声を、「癒しのストロングボイス」と勝手に命名していますが、このアルバムではその彼の声に合わせたかのような最上級の哀メロ炸裂です。捨て曲はありません(きっぱり)。その中でもM2「Battle Lines」M7「Hold me Now」は正にウェットン節炸裂で、その哀愁度はAsiaを軽ーーく越えています。

で、この抒情詩には「You're not the only one」という壮大な最終章が待っているわけですが、この曲の中の「痛みを感じているのは貴方だけじゃない、信念が必要なのは貴方だけじゃない」という歌詞、ある時期の自分には胸に迫るものがありました。やはり曲によって我に返ることはあるんですね。いい年こいたおっさんが、もっとおっさんに泣かされるというやおい本もかくやという状況ですが、分かるよな、そこの警備員の人。

今やマイケルシェンカー並の乱造状態にありますが、もう一度しっかりとしたアルバムを作って下され。そうすれば体重はかなり.....(以下自粛)。

|

« 高坂正尭「世界地図の中で考える」 | トップページ | 子供にTバックを穿かせるアホ親 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/14345040

この記事へのトラックバック一覧です: 「Voice Mail(John Wetton)」:

« 高坂正尭「世界地図の中で考える」 | トップページ | 子供にTバックを穿かせるアホ親 »