« 新人類が老いた時には | トップページ | 本人は嫌でも、「Grin and Bear It」(Impelliteri) »

2007年4月28日 (土)

Booklogというものを教えてもらった

私がお邪魔するgwさんのBlogに「Webに自分の本棚を作る」という記事を見つけました。で、私も早速今年読んだ本で、自分の本棚を作ってみました。

「乱読棚」

こりゃ良いですね。いちいち書評を書くことはないですが、忘れた時には思い出せるし、アマゾンへ行って直ぐに類似書を見つけられるし、何より、自分の嗜好がどう変化してきたかがわかりますな。

こうやって並べると、まだ4月末にして、全然記憶に残っていない本もありますねえ。

|

« 新人類が老いた時には | トップページ | 本人は嫌でも、「Grin and Bear It」(Impelliteri) »

コメント

これなんだか、面白そうですね。ネット上にこんなのがある「もっと本を読もう」という気分になりますし、この本棚が埋まっていくのが楽しみになる。私も作ってみようかなぁ~。

投稿: | 2007年4月30日 (月) 22時11分

あ、すいません。名前書くの忘れちゃいました。。。SINSEIでした。

投稿: SINSEI | 2007年4月30日 (月) 22時12分

Sinseiさん、

これ、結構面白いですよ。簡単にできるし、自分の読書履歴で、逆に印象に残らない本が結構多いことが分かったり。

で、自分の本をかえりみれば、まあ何とも身にならない読書だなあ、と。ちょっと読むこと自体が目的化しているようですね。反省です。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年4月30日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/14871412

この記事へのトラックバック一覧です: Booklogというものを教えてもらった:

« 新人類が老いた時には | トップページ | 本人は嫌でも、「Grin and Bear It」(Impelliteri) »