« 「クラインの壺」(岡嶋二人) | トップページ | ホームの方が客が少ないってどうなのよ? »

2007年4月14日 (土)

新橋・燕楽のとんかつはうまい

私の勤めている会社の本社近くに、とんかつの有名店である「燕楽」があります。久々に昼飯を取りに行ってきました。ちなみにとんかつ定食は2300円也。

                                                                                                                  Dscf1824                              

                   

                       

                   

                  

                     

               

ここのとんかつも低温で揚げるやつで、大阪の名店「ぼんち」のタイプです。逆に高温で揚げるタイプは浅草の「リスボン」が代表かな。で、この中間が多分渋谷の「三裕」じゃないかと思っています。

戻って「燕楽」ですが、やはり低温揚げなので時間が掛かります。と言っても20分くらいですが。少し中がレアっぽい揚げなので、肉が悪いと直ぐに分かりますが、このとんかつはそういう悪さは皆無。贅沢な昼食でした。

ちなみに一時過ぎに行ったんですが、中で色々と準備しながら親父さんが指示出しているのが、何とも家庭的で良い味でしたな。

さて、「とんかつ」ってカテゴリーを作るかな?                       

|

« 「クラインの壺」(岡嶋二人) | トップページ | ホームの方が客が少ないってどうなのよ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/14680262

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋・燕楽のとんかつはうまい:

« 「クラインの壺」(岡嶋二人) | トップページ | ホームの方が客が少ないってどうなのよ? »