« で、新たな一週間 | トップページ | 表示がおかしい »

2007年6月17日 (日)

New Yorkでも郊外は静かで...

もうさあ、「ビジネスで行ってんだから飛行機はビジネスクラスに乗らなきゃ逮捕」、とかにしてくれないかなあ?

ということでまたまた愚痴から始まったわけですが、何とちゅーざいさんから、「Up期待してます」という望外なご希望を頂いたりして、今回の出張をエントリー。出張先はアメリカで、ニューヨーク→サンフランシスコという東西横断コース。これで3泊5日だから結構きついです。しかもニューヨークはホテルがバカ高で、日本の東横イン程度と思われる空港ホテル(マンハッタンじゃない)が300ドル以上と、とても泊まれないので、少し北のウエストチェスター州という日本人の多いところに逃げました。Dscf1999              

 これはホテルの中庭。ゴルフ場のクラブハウスじゃあありません。           

              

      

            

              

              

               

                

                         Dscf1995          

 リスが見えますかね?森に囲まれたホテルですが、決してリゾートホテルじゃあないです。ただ、町からは少し離れていますが。                      

              

                                        

           

             

                                                      

Dscf2007   これは泊まった二日目に行ったレストランですが、ハドソン川沿いにあってまあ静かなことです。       

              

              

             

             

             

              

           

            

         

         Dscf2006       

 

ハドソン川の夕暮れ。

                        

          

        

           

            

           

           

          

                                

やはり人口密度の差というか面積の差というか、アメリカは大都市近郊であっても少し離れれば、こんなに静かになります。人口密度が日本の300人以上に対し、アメリカが30人以下ということですからさもありなん。アメリカの人口が少なすぎるのか、日本の人口が多すぎるのか。更に日本は可住面積が少なく、確か38万平方キロのうち30%くらいしかないんじゃないでしょうか?アメリカでもアリゾナ砂漠やアラスカのようなところもありますが、何しろ平らなところが多いですから。

「人口減というのは悪いことばかりじゃない」というのはこういうところにあるんでしょう。人口増に躍起になっているのが本当に良いのか、少し考えたいですねえ。

ただ、まずはビジネスクラスへのアップグレードだな。

|

« で、新たな一週間 | トップページ | 表示がおかしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/15462422

この記事へのトラックバック一覧です: New Yorkでも郊外は静かで...:

« で、新たな一週間 | トップページ | 表示がおかしい »