« Fence of Defense!Live記 | トップページ | 昨日のNHK(働くとは?) »

2007年6月23日 (土)

東京ギターショー

今年もありました、東京ギターショー。やはり恒例行事ということで行って参りました。

Dscf2026

これはHistoric LPの揃い踏み。エイジド加工もあり、中々雰囲気よろしいです。

何と言っても言っても今回痛感したのは、「ヴィンテージがない!」ということ。昔からお世話になっているギターショップの方にお伺いしたのですが、「とにかく価格が高騰してしまい、コレクターもショップも出さなくなった」とのこと。大体1968年のLPカスタムが「非売品」扱いになっている店がありましたからね(どうも100万円以上)。これも以前持っていたんだけどなあ。

Dscf2032

これは中古のSantanaI。欲しいですがね......。

フェンダーの色ものなんて全然無いし、ラージヘッドのSBストラトも数本だったかな?こうやって見ると、「オレって今となってはえらく貴重なギターを持っていたんだな」と痛感。だって55年のLPカスタムのプレファクトリーものなんてのまで持っていたことがあります。多分今なら300万円は下らないはずで、それも「やっぱフレットレスワンダーは弾きにくいな」と言ってフォームグリーンの69年ストラトの下取りに出しちゃいました。そのストラトも今なら200万は下らない......。大体ですね、色物と言ったって私が持っていたキャンディーアップルのストラトなんていうのはそんなにレア度が高くなくて、スモールヘッドでも何とか手が出せたんですよ。それが今や400万とか。

Dscf2042

色がやたらカッコイイPRSのモダンイーグル。ただこのテイルピースは嫌い。

世界的にヴィンテージギターというのが相当投機の対象になっていて、所有者も弁護士とか医師という高収入者の安全な投資先、というのが増えているようです。まあそれも市場原理といってしまえばそれまでですが、ちょっと最近の値上がり・品薄は異常なようですね。

Dscf2034

今回の目玉の一つ、EVHのレプリカ「フランケンシュタイン」。これで300万くらいするらしいんですが、個人的には全く興味がないです。

今回のギターショーは、PRSとギブソン・フェンダーのカスタムショップ物が目立っていました。で、個人的に理解できないのがあの「ミュージシャンレリック仕様」という奴。確かに普通のレリックはオールドっぽくて格好良いし、心惹かれる時もあります。ただねえ、このフランケンシュタインにしても、以前あったブラッキーやハードレリックテレキャスター(JB仕様ね)といったミュージシャン仕様はどういう人が欲しがるんだろう?

Dscf2049

お台場からの風景。手塚治虫の漫画が描いた近未来の光景はこんな感じだったんじゃないかな?

といいながら、また恐らくギターを見て、ギターを弾いてという日々は続くんじゃないか、と思います。もう30年もやっている、自分の中で最も継続していることですね(腕は措く)。

|

« Fence of Defense!Live記 | トップページ | 昨日のNHK(働くとは?) »

コメント

どもども!いや~驚きました!!エレキギターのビンテージって価値があるんですね~。しかも同じもの1個持たれていたんでしょ!?^^
それと、ラストのコメントがいいですねェ~。
確かに手塚さんが思い描いていた未来っぽくなった気がしますね~。
住んでる人の心がここまで変わるとは想像付かなかったでしょうね~。

ところで、次回の出張はいずこに(笑)?

投稿: ちゅーざい | 2007年6月24日 (日) 08時47分

ちゅーざいさん、

そうですねえ、昔は一本のみならず、一番多いときは3本もヴィンテージと言われるギターを持っていました。今なら総額で恐らく800万円近いんじゃないですか?当時ならその半分以下で少しずつ購入したんですがね(鬼の48回払いとか)。分からない方にははっきり言って「狂気の沙汰」だと思いますし、その感覚は非常に正しいと思います。

実はラストの感想は、田園都市線から見た市ヶ尾辺りの高速道路からの発想なんですよ。将来像を当てたのは学者でも評論家でもなく、漫画家だった、という話を聞いたことがありますが、その当たり具合でも、手塚治虫というのは天才だったのでしょう。

今週は韓国です。羽田からだから日帰りするか....。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年6月24日 (日) 20時50分

弾けもしない金持ちが投資目的で買い漁るのって頭に来ますね!
それ以前にそういった金持ち達に知恵を吹き込んだコンサルタントの奴らも卑怯で腹立だしいですね。
結局泣きを見るのは我々貧乏人達ですからね。

投稿: 苦労人 | 2007年7月 9日 (月) 20時09分

苦労人様、

ここのところの玉の出なさは異常ですなあ。ほんと、金持ちの間で流通するようになった感じです。で、そのコンサルタントで金持ちになった奴がまたコレクションして...。いやだいやだ。

例えば百歩譲ってコレクションして良いんだとしても、リフィニッシュ物なんかまで吊り上げること無いでしょう。草葉の陰でレオフェンダーは泣いてるはず。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年7月 9日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/15536449

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ギターショー:

« Fence of Defense!Live記 | トップページ | 昨日のNHK(働くとは?) »