« チクショウ、やってやるう! | トップページ | マイケルシェンカー »

2007年7月15日 (日)

筋肉少女帯at武道館

個人的にはJorn Lande祭りのはずの私ですが、今日届いたこいつが割って入りました。

SPACE SHOWER ARCHIVE 筋肉少女帯 LIVE 9103

筋肉少女帯(Space shower archives)

「月光蟲」に合わせたツアーの千秋楽である武道館コンサートですが、いやあ素晴らしい。曲としては例えば「イワンのばか」はやって欲しかった曲ですが、まあ16年前のコンサートに今更注文をつけてもしょうがない。

それにつけてもドラムの太田明、うねりのあるドラミングはお見事。再結成も悪くはないんですが、このドラムの差はでかいなあ。あと、本城のおいちゃんが痩せている(笑)。が、「これでいいのだ」のカッティングとエフェクティブなソロを聞くと、全然違いますがスコーピオンズのルドルフとマティアス(もしくはウリ)という分担を思い起こします。いや、ルドルフのソロはもっといなたいんですが.....上手くないって言えよ、俺。

このDVDのハイライトはスピードアップした「サンフランシスコ」。もうスラッシュ手前まで太田が叩く叩く。で、このDVDバージョンは、ベスト版と同じ構成で、この当時からある程度出来上がっていたのが分かります。それにしても凄いわ、このプレイは。

このバンド、とにかく演奏力が半端じゃない。特にこの「月光蟲」や「レティクル座妄想」辺りは、相当プログレ度が高いんですが、それをライブでやっていますからねえ。やっぱプロってすげえや。

あと、このDVDで「気合を入れるためにXのビデオを見て...」というくだり、「踊るダメ人間」のアイディアがあったのか....。「断罪!断罪!また断罪」が92年、Xの「Blue Blood」が89年だからXのあの「X飛び」の方が先ですなあ。

さあ、これでWakaさんに追いつきました。Sorapapaさん、どうします?

|

« チクショウ、やってやるう! | トップページ | マイケルシェンカー »

コメント

タワレコで見つけてて迷ってたんですよね~コレ。SSTVで再放送やらないかななんて(苦笑)
サンフランシスコは当時(エディー脱退以降)の演奏はやはりかなりハードで原曲とは異なる魅力がありましたね。
うむむ、GETするしかないようですな(笑)

投稿: sorapapa | 2007年7月16日 (月) 11時07分

Sorapapaさん、さすが早い(笑)。

そう、サンフランシスコはこの頃のハードさが一番出ている演奏ですなあ。今後どの程度映像が出てくるか分かりませんが、あとはTVKにあるかどうかです。

買ったほうがいいですよ(と悪魔のささやき by Ozzy)。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年7月16日 (月) 17時58分

遊びにきました~!!
そうですね、太田明の穴は確かに大きいですね。
すっかり4人編成筋少、しかもエディありに慣れてしまってましたが、
今の筋少にはドラムがいないんですね。。

橘高と本城の役割分担ですが、何かの記事で橘高氏が、
「お互いにスタイルが全く違うからこそ一緒にできる、
お互いに苦手なプレイをしなくて済む」という旨言ってました。
確かに、金髪・貴公子野郎がファンキーなカッティングをしたり、
ファンキーなドレッドヘアがテクニカル早弾きとか嫌ですもんね。。

筋少のライブ演奏力の高さを改めて認識したDVDでございます。

投稿: waka | 2007年7月22日 (日) 23時34分

Wakaさん、

ほんと、演奏力が高いっすよね。これだけ演奏できるバンドが今居るのか?

橘高と本城はあれだから良いんですな。それにしても「これでいいのだ」での本城のカッティング、いつ見ても凄い!

投稿: ドイツ特派員 | 2007年7月23日 (月) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/15769801

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉少女帯at武道館:

« チクショウ、やってやるう! | トップページ | マイケルシェンカー »