« バカギター | トップページ | 「アジア的生活」(浜なつ子) »

2007年7月 7日 (土)

バカジャケ列伝

前も書きましたが、HM/HRのジャケットには持っているだけで、「こ、これ何のつもりですか、そ、そこはちゃんと隠しなさい!」と怒られる様なダサダサジャケットが結構あります。この辺は私の主観ですから、「これがカッコええんじゃ!」と言われれば返す言葉は無いのですが.....。例えばこんなの。あ、ちなみに中味の出来とは関係ないです。

トリロジーザ・バトル

ウォーリアーズ・オブ・ザ・ワールドコンスピラシー‐陰謀‐

ペインキラー復讐の蠍団~イン・トランス

(注)あ、さすがに最後のScorpions、「あれ」のジャケはアマゾンに出ていませんね。「あれ」といって分かるのが当時本当にドキドキしてLPを買った世代(笑)。

まあまだまだありますが、特にイラスト・アニメ系はお笑いの巣窟。マノウォーなんて全部がそうとも言える。何ていうとジョーイ閣下に、「メタルを冒涜するな!」と漢の喝を入れられそうですが。あとは昔の様式系やLAメタルもぞろりぞろり。んじゃあ「お前はどのジャケがええんじゃ?」と言われれば、とにかくメタルとしてクールと言えるのはこれかな、と。

ニュー・ファウンド・パワー

いや、よくよく見りゃなんてことはない合成(当たり前か)なんですがね、このバンドの雰囲気に合ってますなあ。あと、ギタリスト系のライブで言えばやはり漢・ロリーギャラガーのこれかな?

Rory Gallagher - Rockpalast Collection (3 DVDs)

震えが来るくらいカッコええです(ちなみに中味も震えが来ます)。

それにしてもなんでこうすらすら出てくるのか?どうも無駄なメモリーの使い方をしているようです。

|

« バカギター | トップページ | 「アジア的生活」(浜なつ子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/15683332

この記事へのトラックバック一覧です: バカジャケ列伝:

« バカギター | トップページ | 「アジア的生活」(浜なつ子) »