« 精密検査の結果 | トップページ | 手術から無事帰還しました »

2007年7月 2日 (月)

またやってしまった.....

この好景気にボーナスが下がってやんの。ええい、ヤケクソだあ!

というわけで、またやってしまいました。37800円なり。

Dscf2053

チャンドラーのチューブオーバードライブ。かなり玉数の少なくなったものです。実はこのロゴは前期物の後期型(訳分からん言い方)です。このあと、チューブワークス製になるんでそれが後期物。チャンドラーの前期物はロゴが違います。

都内の某楽器店にて、「ええっとブルースドライバーとチャンドラーとホットケーキとフルトーンと試したいんですが...」と言って試したものの、まあどれも目移りするする。個人的にはホットケーキの歪みが気に入ったものの、こちらのノイズの少なさで今回はこちら。多分次はホットケーキですな。ホットケーキはDS-1の周波数帯の狭さをOD-1で鳴らした感じでしょうか。その他では、以外にブルースドライバーが使えるな、というのと、フルトーンのフルドライブ2は単体では殆ど歪まない、ということですかね?

チャンドラーはエリックジョンソンが使っているので有名になったのですが、多分彼はこれだけではなく、チューブスクリーマーやファズフェイズも使っているはず。使い方はどうなんだろう?切り替えの感じからは、彼の歪みはエフェクターで結構作っている気がします。ただ、このチャンドラーは、寧ろブースター的に持ち上げるのが向いているんじゃないかという音なので、もしかすると他のエフェクターで持ち上げた音を更にブースとさせている、もしくはやはりブースター的に使っているのかも(まあスタジオなら何でも出来ますわな)。

これで歪み物コレクションも結構増えてきて、                             

・マーシャル:ガバナー                                             ・ソバット:DB-3                                            ・ボス:OD-1/DS-1                                             ・エクスパンドラ                                              ・マクソン:OD-808(再生産) 

となっています。多分これはまだ増えるでしょうねえ。それにしても古いエフェクターまで最近値上がりが激しいです。今持っているガバナーなんて、イギリス製だったら30000円近いし、OD-1は元より、アイバニーズのチューブスクリーマーの最初期物なんて何と10万以上!その他、アナログディレイも結構な値段で、いやあどうしたんでしょう?あ、そうか、そういうのを欲しがる私みたいな奴が悪いのか。

ま、どっちにしても歪み物は足元に一つしか繋げない主義ですから、数持っていてもしょうがないんだよなあ。

|

« 精密検査の結果 | トップページ | 手術から無事帰還しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/15622559

この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまった.....:

« 精密検査の結果 | トップページ | 手術から無事帰還しました »