« やっとこさ帰国です=サンディエゴ・レゴランド(カールスバッド)編= | トップページ | 旅行記の途中ですが »

2007年8月22日 (水)

やっとこさ帰国です=サンディエゴ・シーワールド編=

で、San Diego観光2日目は、シャチショーで有名なシーワールドへ。これは市内の湾に面した便利なところにあります。

Dscf2265                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャチのシャムーでーっす(本当に名前がShamuと言います)。

その前にイルカのお出迎えです。

Dscf2272                      

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこやつ、餌に釣られて愛想を振りまいているだけだったりします。可愛いんですけどね。

Dscf2274                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこんな奴です。

さて、シャチショーです。

Dscf2287                    

 

 

 

 

 

 

 

ご陽気なアメリカンは、濡れるのが分かっていてそこから席を取っていってます。

Dscf2301                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、こうなって大喜びなご陽気アメリカンたち。バカだ。

Dscf2295                     

 

 

 

 

 

 

 

今回の旅行でのベストショットです。

このショーは全体が「Believe」と題されていて、「子供の頃シャチと仲良くなれると信じて大人になって、ほら、ここの人たちはこれだけシャチと仲が良いだろう。皆も信じることが大事なんだよ。信じて行動すれば何でもできるんだよ」ということがショーに貫かれています。音楽もオリジナルでよく出来ていて(そのCDもショップで売っている)、後ろのスクリーンと連動したショーは素晴らしいと思います。観客も日本のようにすれていなくて、手拍子・名前の連呼の乗りもとても良いです。

それでも、と思ってしまいます。やはりこれは「人間が全てを制することが出来る」というアメリカンスタンダードの体現じゃないか、と。日本の動物ショーなら、こんな説教めいたコンセプトは入れないと思いますし、逆に「信じる」といったことを言われてもどこかで「んなアホな」と思うんじゃないか。それは醒めているというより、「動物はどっかで迷惑だよな」という思いがあるんじゃないでしょうか。

いや、ショーの出来やスタッフの努力にケチをつけたい訳じゃなく、その辺の「不自然さ」はどこかで感じていたい、と思ったまでです。調教、という観点で言えばイギリス辺りが非難している中国の動物ショーとさして変わりはないわけです。

さて、変わってはマンタのお触り。

Dscf2278                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構ぬるっとしていますが、普通は触らないですからいい経験です。

シーワールドへの入場料は57ドル。四人家族で子供割引があっても200ドル弱と、かなり高いな、と思います。中の食事も高いし、味に至ってはまあ諦めざるを得ない水準です。とすると、本当の意味の貧困層は来園できないんじゃないか。そう考えると、このシーワールドにも来ることが出来ない人たちのことを少し考えてしまいました。

次はSan Diego市内をご紹介します(って、「世界の車窓から」かよ)。

|

« やっとこさ帰国です=サンディエゴ・レゴランド(カールスバッド)編= | トップページ | 旅行記の途中ですが »

コメント

シーワールドも楽しそう~♪と写真を
見せていただきましたが、
シャチショーのコンセプト「Believe」について
ドイツ特派員さんが書かれていること、
私も同じように感じました。
まさにアメリカンですね・・・。
それにしても入場料の高さときたら、びっくりですね!!
関西だと海遊館や鳥羽の水族館が2000円台だったかと。
観光で訪れても、見方を変えるとその国のいろいろな面が
みえるのですね。

投稿: りでぃあ | 2007年8月22日 (水) 00時35分

りでぃあさん、

本当に高いんですよ、アメリカのテーマパークは。レゴランドも50ドル以上、この後Upしますがアルカトラス島が15ドル。為替の問題もあるんですが、厳しいですね。欧州もとんでもない状況ですが。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年8月22日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/16196882

この記事へのトラックバック一覧です: やっとこさ帰国です=サンディエゴ・シーワールド編=:

« やっとこさ帰国です=サンディエゴ・レゴランド(カールスバッド)編= | トップページ | 旅行記の途中ですが »