« 生演奏という基本 | トップページ | 歯がああ、歯がああああ »

2007年9月 2日 (日)

単身赴任に思う、人生いろいろ

昨日内示っていうものが出まして、あるプロジェクトへの異動となりました。これがまた工場組織に入るんで、地方工場への単身赴任ということに。製造業に最初から入っていながら、純粋な工場勤務というのを経験したことがない私は、今回初めて作業着を着て安全靴を履くことになりそうです。

まあ工場勤務といっても、技術屋でも何でもない私は、今までとそれほど大きく仕事が変化するわけでは無いんですが、それでも家を離れる時間は長くなりそうです。で、今悩んでいるのは、練習用にどのギターを持っていこうか、ということ(爆)。PRSが二本あるんで、それのどちらかにするか、あえて一番弦長の長いストラトを持っていって指を鍛えるか。いや、それよりそんな時間があるのか?

まあ会社生活20年、もう残りが20年程度(定年延長してね、というかそこまで会社にいられるかあ?)という折り返し地点に来てしまいました。出世もせず、大金を掴むわけでもなく、ある意味淡々と仕事しようと思っていました。が、結構仕事の事で熱くなって上司に刃向かったり、いつまでも引きずったり。会社に入る頃、自分は会社員、ましてや営業など全く向かないと思っていましたが、それなりに熱を持ってやっている自分にビックリしたりします。私の両親、特に父親は、「お前が営業など、まだ信じられない」と言うし、学生時代からの付き合いであるかみさんは、「あんたがそんなに仕事を一生懸命やるとは思わなかった」と不思議がるし。ただ、大金も掴まず、出世もしていないのはその通りだな。

あとの20年、どうやってどのような会社員をやろうかと正直悩む今日この頃。自分としては一選手として生きて行きたいと思いつつ、会社というのはある年齢・役職を超えるとそれを中々許さないんですね。頭のお宜しい人たちが集まる所にも付いて行けないし。あと、会社である程度成功している人って、やっぱり会社の比重が大きいんですよね。極端に言えば100%会社で話題も仕事のことばかり。ある程度の熱さは仕事に持っていても、さすがにそれにはとても染まることは出来そうにありません(出来りゃブログなんて書かないって)。そういうことを目指して今更方向転換をするか、開き直って「俺は好きなようにやるよん」とか言いながらドンドン色々な事に手を染めるか。思い切って会社を替わるか。全く落ち着きのない大人ですな。

と書いて、ふと思い出したのが吉永小百合のやっている「大人の休日」というJRのCM。あれでいう「大人」って50歳以上なんですね。とすると、40台というのはまだ子供、ということかも知れません。そこまで言わなくても、大人にはなり切れていないというか。ということなら、まだまだ迷って構わないんですなあ。

ところで、上の息子にこのことを以前伝えたら、

息子「どんくらい家に帰るの?」                                       私「まあ土日は帰るとして、あとはそんなに帰れないかもな」                    息子「じゃあ今とそんなに変わんないじゃん」

あのなあ......。

|

« 生演奏という基本 | トップページ | 歯がああ、歯がああああ »

コメント

こんばんわ~。人生、流々転々ですねぁ~。ちょっと驚きました。(差し支えなければ)赴任先はどの辺りですか?暖かい方ですか?寒い方ですか?毎週土日ちゃんと帰れると良いですね、子供達の為にも。

>そういうことを目指して今更方向転換をするか、開き直って「俺は好きなようにやるよん」とか言いながらドンドン色々な事に手を染めるか。

いずれにしろブログは続けますよね?(期待)赴任先でも更新できる環境かな?「ブログ一時閉鎖します」なんてことになったら寂しくなるからなぁ~。。。

実はSINSEIもこの9月から仕事の環境が大きく変わりそうです。SINSEIの場合はもうとっくのとうに出世とか関係ないところにいるのであれですが、でも不安な要素も幾つかあるのも確かですね~。

まぁ人生四十代にしてまだまだ疾風怒涛ですねぇ~(笑)

投稿: SINSEI | 2007年9月 2日 (日) 01時37分

Sinseiさん、

勤務先は長野です。海は無い、寒い、標高は高い、と岡山の海側育ちである私にとっては全く反対です。とは言え、以前も少し単身に近い生活はここで経験しているので、特に変わったことは無いんですがね。

週に一回以上は確実に家に帰るので、今までと同様にこのブログは変わらず続けます。これはこれで生活の一部なので。

4月・9月は生活の変わることが多いですなあ。Sinseiさんも頑張って下さい。ほんと、40代ってまだまだ子供ですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年9月 2日 (日) 11時42分

こんにちは

じゃぁ、私はもっと子供(と、大差ないのに一様もう少し若いのよ、と言ってみたりして・・・(笑))。

私たちくらいになるとバランス感覚がとても大切になってきますよね、難しい問題で・・・100人いれば100の答えがあるわけで。

何はともあれブログが閉鎖しなくてよかったです~

投稿: 240@s | 2007年9月 2日 (日) 15時06分

240@sさん、

正直インターネットなしでの生活はかなりきつくなっているので、もし赴任先での時間が長ければ、そこに光でも引こうと思っています。ちょっと更新回数は減るかも知れませんが、駄文の質を上げることも重要なので。

いや、バランスって言う言葉を最近また考え直しています。バランスが取れているのが良いのか?そもそも「バランスが取れる」というのと、「どっちつかず」というのは何が違うのか?更に迷走する42歳です。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年9月 2日 (日) 22時20分

こんばんは。
サラリーマン人生、人事異動とは縁切れませんよねえ。私は最近、人事希望調査というのが回ってきたんですけど、はたと考えると、これからやってみたい仕事って…。特に思い浮かばず。また、そんな自分が少し情けなかったり。
と言って、先が見通せるほどサラリーマン生活が終わりに近づいたわけでもないし。まだ結婚もできてないしなぁ…なんか人生思った通りに行きませんわ。ホンマ。

しかし、長野はなかなかいいんじゃないですか。暮らしてみたい土地のひとつです。いい輸入盤屋があるといいですね。今はアマゾンがあるから関係ないか。こういう時はとりあえず巧いギターでも聴いて寝ることにしますかね。

投稿: しまうま | 2007年9月 4日 (火) 00時41分

しまうまさん、

確かに、見えるほど先が短いわけでなく、見えないほど長いわけでなく....。皆感じるんでしょうねえ、漠然とした不安感。

長野はですねえ、やっぱり海が無いのは淋しいところですね。ただ、住むには良い所かもしれません。ちょっと範囲を広げてみようか、と思います。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年9月 4日 (火) 05時51分

おお、長野ですか!蕎麦所に温泉所ですね!

長野と言っても縦長ですので北と南ではどうなのかよくわ分からないのですが、SINSEIがよく行ったな長野と言えば安曇野 白馬村。冬は寒いけれど夏は涼しくて良いところだったなぁ~。

長野でも北の方だったら電車(糸魚川線?だったかな?)で北上すればすぐに海ですよ。(日本海ですけれど、、、、)

投稿: SINSEI | 2007年9月 8日 (土) 18時54分

Sinseiさん、

確かに長野の蕎麦は美味いですが、それも当たり前ながら店によりますなあ。あと、結構蕎麦は輸入(しかも中国...)だったりして、何が長野産だか、という店もあり、しかもそれが結構有名だったり。

実は長野でもあんまり北ではなく、松本の辺りです。実は雪がそんなに多くなく、冷え込みだけが厳しいという涙モノの気候です。それでも瀬戸内の人間にとっては雪は多い!と感じますね。

投稿: ドイツ特派員 | 2007年9月 8日 (土) 23時01分

たびたびスイマセン。

おお、松本ですか!松本城に行ったことがあります!(だからなんだ?``r(^^;)

松本から国道を白馬方向に北上して青木湖の辺りに「そば神」というお蕎麦屋さんがあります。ここは美味しいですよ!(白馬駅近くにもあるみたいですがそこは入ったことがないのでわかりません)

それまで蕎麦に興味のなかったSINSEIがここの蕎麦食べてから蕎麦好きになりました。(中国産かどうかは不明です、、、)

でも蕎麦は基本的に腹持ちしない割には高いんだよなぁ~それはこっちのうどんとは大違いですね~。

投稿: SINSEI | 2007年9月 9日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/16313450

この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任に思う、人生いろいろ:

« 生演奏という基本 | トップページ | 歯がああ、歯がああああ »