« 人生で一番好きな駄菓子 | トップページ | 吉兆の使いまわし »

2008年5月 1日 (木)

靴の陰干し

単なる自慢ですが、靴の陰干しをこの連休にしました。

Dscf3083

左上から右にJohn Spencer、Bowen、Tanino Crisci、Scotch Grainと来て、左下から右にChurch、Cheaney、Scotch Grain、Paul Stuartときて、チャッカブーツがBasileとなっとります。うーん、Tanino Crisciがやはり異質だなあ。イタリア靴はもしかすると合わないのかも知れないな、服はどちらかと言うとブリティッシュだし....。Basileは実は茶色の靴に黒のクリームを塗ってみたんですが、うまくいかず。狙いは「Berlutiのようになるか?」だったんですが、全くならず....。

Dscf3086

これはまだおろしていない二足。左は日本製のPaul Stuart、右は以前紹介したAldenだす。左の方は上にある黒のScotch Grainがへたってきている(ソールも二回換えたし)ので、その代わりに雨の日用にバーゲンで買ったもの。

私の場合、靴の右側から傷んでくるんですね。多分右足の方が大きいのだと思います。先ほどのScotch Grainにしても、右足のトップに割れが出てきて穴になりそうです。ちゃんと磨いているんですがね.....。

で、これらの靴、記憶が正しければ日本円で3万以上出したのは一番最後に買ったAldenだけだと思います。バーゲンだなんだかんだで殆どが2万円台ですね。特に欧州の靴だともうそれは無理ですねえ。

ところが今は工場勤務なんだよな....。いつ履くんだよこいつら。

|

« 人生で一番好きな駄菓子 | トップページ | 吉兆の使いまわし »

コメント

 こんばんは~。

 連休で家でごろごろしております。
 ところで、ひょんなことから見つけたんですが、こんなブログご存知ですか。ご存知だったらすみません。やっぱ関西はハードロックシティだったんですねぇ。

http://loudness.exblog.jp/i0/

投稿: しまうま | 2008年5月 2日 (金) 23時13分

しまうまさん、

いやあ「人に歴史あり」ですねえ。私が大阪にいた頃はまさにロックシティーでしたね。もう街中浜田麻里でしたからねえ。

ひぐっつあん、何とか回復して欲しいっすねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2008年5月 3日 (土) 12時31分

どもども~^^
あ、いいアイデアですね~うちのもやろうかなぁ~(笑)
やっぱりローテーションで履くと長持ちしますもんね~。
台湾の件、メール入れておきます~。

投稿: ちゅーざい | 2008年5月 4日 (日) 10時32分

ちゅーざいさん、

靴は回し履きすると格段に長持ちしますよ。あ、メールはこちらも入れましたのでよろしくです。

投稿: ドイツ特派員 | 2008年5月 6日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/41053680

この記事へのトラックバック一覧です: 靴の陰干し:

« 人生で一番好きな駄菓子 | トップページ | 吉兆の使いまわし »