« Euro2008 | トップページ | 梅雨の気分 »

2008年6月22日 (日)

エバーグリーンを捜せ=その1=

をい、トヨタ!エコ替えってエコ買えじゃねえのか!幾ら何でも酷すぎねえか!

と思ってぐぐったらやはり同じように思っている人多数(怒)。

だからさ、エコロジーというのも人間の傲慢さだということでしょ?まず、「地球を救え」というところに欺瞞があるわけですよ。地球はびくともしない、びくともびくびくともしているのは人間だけ。まずそこから「地球を汚しまくっている肩身の狭い生物」ということで始めないと。今回のエコ替え、トヨタが旧車に燃費の良いエンジンを無償で付け替えます!というくらいのことを言えば尊敬してやりますよ。で、古いエンジンはリサイクルする、とか。

んじゃあ一般人は何が出来るんだろう?と考えれば、何も偉そうには言えないんですが、ま、長く一つのものを使って排出物を減らすことか、と思います。

私は買い物の時にマイバッグ持って行きますし、本にカバーなど掛けたことはありません。あ、文庫用のカバーは布の奴を持っていますが、それで充分。

だもんで、とにかく長く使えるものを見つけようと思っています。で、プチ自慢。

Dscf3418

このくたくたなぼろカバン、もう13年目になる奴ですが、まだまだ現役です。ドイツ駐在→海外出張に本当に使い倒しています。

Dscf3419

 

中は至ってシンプル。ここにあれやこれやを詰め込んでいくわけですな。

Dscf3420

これも全部15年選手。セイコーの時計に至ってはもう四半世紀経っておりますが全く問題なし。

Dscf3403

申し訳なし(笑)。私の本当のエバーグリーンかも。実家にて。

|

« Euro2008 | トップページ | 梅雨の気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/41611731

この記事へのトラックバック一覧です: エバーグリーンを捜せ=その1=:

« Euro2008 | トップページ | 梅雨の気分 »