« エバーグリーンを捜せ=その2はナイトレンジャー= | トップページ | さて、エバーグリーンだろうが何だろうが »

2008年6月24日 (火)

エバーグリーを捜せ=その3は衣類=

衣類の場合、10年着るのは難しいんですが、それでもヘビーローテーションになるものはありますね。

Dscf3424

Henry Cottonsのポロシャツ。もう8年着ていますが、全然へたってきません。これ、何にでも合うんでかなりヘビーに着ているんですが、便利です。同じ奴を捜しているんですけど、どうも無いんですねもう。

Dscf3428

これも便利なベージュのジャケット。ポールステュアートなんですが安かったんですね(2万円くらい?)。出張ではジャケットで行くことが多いんですが、これは重宝しています。

Dscf3426

これはLevi’sのホワイトジーンズ。ジャケットの下に着たりします。長く着たいと思っていますが、まだ3年くらい。

スーツは最近麻布テーラーでばかり作っています。こんな奴。

Dscf3430

もうオーソドックスな奴です。ただ、ここはオーダーで作れるので、幾つかこだわってます。一つはチェンジポケット。左上の小さいポケットですが、ブリティッシュの文法ですね。あとは、こんなところ。

Dscf3437 本切羽というやつで、袖口が開くようにしています。で、これだけやっても(生地によりますが)4万円台という恐るべしコストパフォーマンス。これを長く着ればお洒落できるわ、金は抑えられるわ、あとはリサイクル、と思っていたら高島屋でスーツ回収→リサイクルという引取りサービスを今日までやっていました。

あとは上のLevi'sでもやっているボタンフライかな?慣れると気持ち良いんですよ。

10年は使わないとなあ、と再度思い直す次第です。今日からマイ箸を持ち歩くことにしました。

|

« エバーグリーンを捜せ=その2はナイトレンジャー= | トップページ | さて、エバーグリーンだろうが何だろうが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/41636784

この記事へのトラックバック一覧です: エバーグリーを捜せ=その3は衣類=:

« エバーグリーンを捜せ=その2はナイトレンジャー= | トップページ | さて、エバーグリーンだろうが何だろうが »