« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

凹みました

今日は本当に凹んでいます。仕事のことですが、かなり限界が近いような気がします。

もう必要とされていないんじゃないか?いなくても良いよね?いると邪魔?

うーん、と書ける余裕がある、という見方も出来ますが、色々と考えてしまう梅雨の今日この頃。

どこかに釈由美子さんいませんか?意味不明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

気分転換にやってしまうこと

ほんと、戯言しか書いていないな、最近....。

と言うわけで、昨日帰国して慌ててTsutaya半額レンタルに行ってきました。また借りまくったのがこんなCDとDVD。

テスタメント / ライヴ・イン・ロンドン

最近オリジナルメンバーで復活したTestament。いや、全然聞いたことないし、実はスラッシュってMegadeth以外は殆ど駄目なんですよ。SlayerもMetallicaも駄目。で、Testamentってスラッシュ四天王(あとはAnthrax)のその後のOverkillとかLaaz Rockitなんかの一群で更に聞いたことがない。じゃあ何で借りたかといえば、GのAlex Skolnickを見たいから。彼、スラッシュの中では恐らくMarty Friedmanと唯一タメ張れる実力者ですからね。

しかし何でこれだけバンド名だけは覚えているんだろう?

ビガー・ザン・ザ・デヴィル

はい、もう馬鹿です、私(笑)。S.O.Dです。うーん、我が気の迷いとは言え、一度聞いてみたかったスラッシュとハードコアの合体。もうAxCx辺りまで行っちまうか?

Are You Dead Yet?

未だチルボドは聞いたことないんでね、一度は聞いておこうと思います。どうも変てこな方向に行っているぞ、私は。

本城未沙子~魔女伝説三部作・完全盤~

はあ、本城未沙子です。いや、別に彼女が聞きたいわけじゃなくてGrandmetalのジェットフィンガー横関敦のプレーが入っていたり湯浅晋だったり高崎だったり....。言い訳ですpunch

このほかにマイブームの浜田麻里(だからあ、モダチョキじゃないって橘高も言ってるでしょ?)だったり、さっきのロックのみ宣言から日和ってカシオペアの「Mint Jams」を借りたり...。

どうも気分転換には料理本を買ってしまうんですね。

「旬」 がまるごと 2008年 07月号 [雑誌]

何となくではありますが、これでまたタコ料理でも作るか?

週末に作る本格(プロ)カレー―人気店が教える究極のスパイス使い!

カレー好きでしてね、またちょっと作ろうかと思っています。ただねえ、私が作ると辛いんで、家族に合わない可能性が.....。

昔の中年はもっと落ち着いていたような気がしますな....。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私のギタースタイルってさ

この前バンドメンバーになりそうな人たち(ま、もうなったんですけどね)と話していて、よーく分かったことは、私のギタースタイルに

フュージョンだのジャズだのという綺麗なものがない!もうロックだけ!(今更かよ!の声あり)

ということでした。これ、Drの人から言われたんですがね、私のスタイルは、「漢らしい」らしいです。要はごり押し系ということですな。へたっぴーなGary Mooreというか、んなもんで、とてもエフェクターも並べられないし、まず未だに配線の順番がよく分からない(爆)。確か歪み系と圧縮系と揺らし系と遅れ系と....。あーもう勘弁してくれ。

ブルーラグーンもRoom335もAsayakeも弾けないしさ.......。

というわけで、そういうロック中年が気になっているギターはですな↓

メイン画像

こんなんや、

メイン画像

こんなんです。

上のGは40歳台には懐かしいはずのKeyオリジナルフライングV。下はある楽器屋が改造したYngwie仕様のフライングV。下のに至ってはもうお馬鹿仕様丸出し、でも欲しいheart

40を超えて何やってんだか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

エバーグリーを捜せ=その4・読書編=

大体本をあまり読み返さない人間ですが、読み返す価値あり、と思っているのはこんな本たちですね。同じようなエントリーを昔していますが、ま、再確認ということで。

砂のクロニクル〈上〉 (新潮文庫)

恐らく小説家としては一番好きであろう作家です。福田和也の「作家の値うち」で船戸は酷評されているんですが、ま、福田の値打ちが分かろうというものです。この迫力で長編を書ける作家って中々居ないと思いますよ。

チェ・ゲバラ伝

三好徹のゲバラ伝記です。大学時代から何回読み直したか分かりません。コスモポリタンの格好良さ、男の理想かもしれません。

フューチャー・イズ・ワイルド

これ、空想としてとても楽しい。小学校の頃にこの本があれば、間違いなく理系に進んでたと思います。ちなみに、これと合わせてこんな本も復刻されています。

アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界

また、以前の地球を予想したこいつと合わせると、結局何を中心に考えているかがよく分かります。

全然違うのですが、こんなのも好きですな。↓

小学校の頃はSFやら横溝正史やら筒井康隆やら手当たり次第読んでいたんですが、一番好きだったSF。当時からラストが好きでした。光瀬龍は「百億の昼と千億の夜」や「夕映え作戦」の方が有名でしょうが、個人的にはこれ。

ノンフィクションにはまっていた大学時代でしたが、その中でも柳田邦男と立花隆は殆ど読んだと思います。で、その中でもこいつが一番のお気に入りでした。

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)

最近一番「やられた!」と思った小説です。絶対に映像化できないのを目的にしたんじゃないか?と思います。Amazonの書評では賛否両論ですが、個人的には「慟哭」と「陽気なギャングが地球を回す」を足して二で割ったような感じですかね?

こうして見ると、政治や経済や科学に全く疎い人間が浮き出してきますなあ。偏りここに極まれりか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国

また二泊四日でUS出張でした。が、もう行くことはないかも....。ま、この辺りは色々と大人の事情があるんであまり話せないんですがね。

Dscf3440

今回は珍しくNorth westで行きました。ま、ビジネスにアップグレードできるんでやはり楽ですな。

Dscf3441

これ、目的地のAustin空港での生演奏です。Austinは、私も敬愛するかのEric Johnsonの故郷であり、彼も出演しているAustin City Limitsがある、「音楽の町」を自認しているところです。それにしてもこの演奏、シンプルなセットで音楽になっているんだよな(ドラムなんてスネアとシンバルだけだし、アンプはフェンダーのちっこいのだけ)。見習わなきゃな。Dscf3448

これは何かといえば、そのAustin空港で食べたシカゴピザ。確かにStuffed(詰め込んだ)奴ではあります。

今回も時差ぼけでフラフラで、まともに食事をしたのがこのピザくらい。しかもAustinとSan Franciscoの気温差が20度以上あり、正直堪えましたね。しかも出張中はあーでもないこーでもない事が色々と入ってくるわ。

早く真人間な日々を取り戻したいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

さて、エバーグリーンだろうが何だろうが

明日からまた出張です.....。

アメリカ二泊四日の何の楽しみもない出張です。もういい加減に止めたいと思います。これで過労死したらどうなるんだろう。

どうもならなかったりしてshock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エバーグリーを捜せ=その3は衣類=

衣類の場合、10年着るのは難しいんですが、それでもヘビーローテーションになるものはありますね。

Dscf3424

Henry Cottonsのポロシャツ。もう8年着ていますが、全然へたってきません。これ、何にでも合うんでかなりヘビーに着ているんですが、便利です。同じ奴を捜しているんですけど、どうも無いんですねもう。

Dscf3428

これも便利なベージュのジャケット。ポールステュアートなんですが安かったんですね(2万円くらい?)。出張ではジャケットで行くことが多いんですが、これは重宝しています。

Dscf3426

これはLevi’sのホワイトジーンズ。ジャケットの下に着たりします。長く着たいと思っていますが、まだ3年くらい。

スーツは最近麻布テーラーでばかり作っています。こんな奴。

Dscf3430

もうオーソドックスな奴です。ただ、ここはオーダーで作れるので、幾つかこだわってます。一つはチェンジポケット。左上の小さいポケットですが、ブリティッシュの文法ですね。あとは、こんなところ。

Dscf3437 本切羽というやつで、袖口が開くようにしています。で、これだけやっても(生地によりますが)4万円台という恐るべしコストパフォーマンス。これを長く着ればお洒落できるわ、金は抑えられるわ、あとはリサイクル、と思っていたら高島屋でスーツ回収→リサイクルという引取りサービスを今日までやっていました。

あとは上のLevi'sでもやっているボタンフライかな?慣れると気持ち良いんですよ。

10年は使わないとなあ、と再度思い直す次第です。今日からマイ箸を持ち歩くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

エバーグリーンを捜せ=その2はナイトレンジャー=

ま、音楽のエバーグリーンとエコなんざ全く関係ないんですが、この前実家に帰ったらこんなものが出てきたんですな。

Dscf3392

Dscf3396_2

Night Ranger初来日大阪公演のパンフとチケット。あー、これ今でも覚えてるなあ、かみさんとデートがてら行ってもうそりゃコンサートの内容にやられたやられた。

Dscf3400    

これは二回目?三回目?

Dscf3398

実は一回目の印象が強すぎて、二回目三回目を全く覚えていません。私の音楽エバーグリーですな。

こんなもの取ってる間には仕事しろとの声もあり.....。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨の気分

本当に、何でこうダウンなのか?

能天気な記事をUpしているんですが、結構ダウンな心境がずっと続いています。まさに今の梅雨時期にぴったりですな。

こういうとき、何にもできなくなってしまうのが中学時代からの習性。一週間くらい部屋でぼーっとしたり、何も手に付かずに前に進めなかったり。仕事にしても自分で分かってるんですね、アリバイ仕事をしているのが。要は忙しい振り、やっている振り。本質的には何もやってないというのが見え見え。もう全て投げ出したいし、会社にも行きたくないし。この年で転職も出来ないし、かといってこのまま勤めても先は見えてるし。

ま、ちょっと前に別の会社の先輩と話したら、「お前な、うちの営業リーダーなんて、『首が痛い』の一言で一週間休みだぞ」という話になり、まあそれよりは真面目か、と思いますがね。

更に問題なのが、どうも敵に囲まれているという被害妄想。もしかすると妄想ではなくて現実かも知れませんが。いや、恐らく現実ですね。先日、会社の知人と飲んだ時にどうもはっきりしてきたんですなあ。

という心のまま、Sinseiさんから頂いた音源を聞いて心を奮い立たせるわけです。

中年の じめじめ心は 傍迷惑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エバーグリーンを捜せ=その1=

をい、トヨタ!エコ替えってエコ買えじゃねえのか!幾ら何でも酷すぎねえか!

と思ってぐぐったらやはり同じように思っている人多数(怒)。

だからさ、エコロジーというのも人間の傲慢さだということでしょ?まず、「地球を救え」というところに欺瞞があるわけですよ。地球はびくともしない、びくともびくびくともしているのは人間だけ。まずそこから「地球を汚しまくっている肩身の狭い生物」ということで始めないと。今回のエコ替え、トヨタが旧車に燃費の良いエンジンを無償で付け替えます!というくらいのことを言えば尊敬してやりますよ。で、古いエンジンはリサイクルする、とか。

んじゃあ一般人は何が出来るんだろう?と考えれば、何も偉そうには言えないんですが、ま、長く一つのものを使って排出物を減らすことか、と思います。

私は買い物の時にマイバッグ持って行きますし、本にカバーなど掛けたことはありません。あ、文庫用のカバーは布の奴を持っていますが、それで充分。

だもんで、とにかく長く使えるものを見つけようと思っています。で、プチ自慢。

Dscf3418

このくたくたなぼろカバン、もう13年目になる奴ですが、まだまだ現役です。ドイツ駐在→海外出張に本当に使い倒しています。

Dscf3419

 

中は至ってシンプル。ここにあれやこれやを詰め込んでいくわけですな。

Dscf3420

これも全部15年選手。セイコーの時計に至ってはもう四半世紀経っておりますが全く問題なし。

Dscf3403

申し訳なし(笑)。私の本当のエバーグリーンかも。実家にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Euro2008

見たいのに見られない、Euro2008。それもこれも出張が悪い、睡眠時無呼吸症が悪い!

というのも言い訳ではなくて、見る気がなくなるんですよ。だって結果が分かっちゃったらねえ....。

ということでしたが、今回トルコ対クロアチア、ロシア対オランダを観戦。で、トルコ対クロアチアは、                                                   

                                                             

いくらなんでも有り得んだろう、あの結末は....。wobbly                             

                                                         

                                                         

以前Jリーグ2002年シーズンだったかな?やはりロスタイムでのドラマがあって、

Fマリノス対ジュビロ、マリノスGK榎本が一発退場で前半から10人 →ところが後半ロスタイム、相手DF(寺西だったかな?)のクリアミスで久保がヘッドで勝ち越しのまま勝利 →二位アントラーズ、逃げ切りだったはずなのにロスタイムでレッズのエメに同点ゴール →マリノス優勝(記憶に頼っているのでうろ覚えすんません)

というのが有りましたが、やはりEuroの質の高さにはかなわない気がしますね。しかも試合自体が良い試合だったのでなおさら。もし最後のクロアチア選手交代が認められていればどうなっていたか。それにしてもコバッチ兄、もう36歳でしたがその読みたるやかつてのバレージかマルディーニですなあ。何であの兄弟が居たLeverkusenが優勝できなかったかと小一時間....。

ちなみにこのコバッチや、トルコのアンデルトップらはドイツ生まれのドイツ育ち。実は母語はドイツ語です(以前のバステュークやイルハンもそう)。ドイツではないですがスイス代表のハカンヤキンはトルコ人の母親だったと思います。

そのあとはロシア対オランダ。

おい、これが2002年に我が日本が勝ったロシアか?

個の技術、守備の献身、戦術とまあ凄いこと。皆ロシアリーグでやっているというのも凄いことで、この辺りに日本代表強化のヒントがある気がします。しかしヒディングってすげーな。日本代表監督候補になったりして。

対してオランダ、後半は明らかにばててましたねえ。ロッペンが居ないしファンニステルローイもさすがに限界でしょう。88年Euro決勝の再現に近かったですが、さすがにファンバステンは居なかった.....。あ、ロッペンはどうした?やはり怪我が酷かったんですかね?あの後半なら彼がかき回してという展開がありだったと思うんですけど。

さて、出張止めてEuro観戦しようかなあ....。punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

で、これから寝ますが、

今日は睡眠時無呼吸症のチェックで器具をつけております。うー、鬱陶しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はオフ会週間

はあ、怒涛の一週間が終わりますた。

仕事の爆弾はさておき、今週はまず日曜にSinseiさんとオフ会。ちょっと実家に帰ることになり、そこでお会いした次第。いやあジャパニーズHRのアンダーグラウンド歴史に詳しいのなんのって。たまたま83年のロッキンfと同じ頃のヘビーメタル特集をお土産にお貸ししたんですが、ファミレスでそれを肴に語る語る。私も結構知っている方だな、と思っていましたが、いやあ参りましたです。

んで、昨日は240@sさんとその他の方でまた悪い相談をscissors。こちらも色々とありましてね、新プロジェクトの旗揚げだ!って何かのCMかよ(笑)。

で、Sinseiさん、240@sさん、hiroszさんなどに言われた私の印象は、

意外に礼儀正しい」「意外に物腰が柔らか」

え、意外ですか.....。

何か、ここでの物言いが結構きっぱりしているので、もっと怖い人だと思われたらしいんですね。「えー?」と思いながらも少し思い当たるのは、別に喧嘩っ早いということはない(と信じている)んですが、どうも一部でそう思われているということ。単に気に入らないことが出ると不愉快になるだけなんですがね。あ、これが短気ということか。

やはり文章の印象というのは違うんですね、って自分で言うなよ。

皆さん、どうすか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

疲れた心に「Endless Flight(金谷幸久)」

goodいや、確かにメタルが来てるですよ。BlacktideのPVなんて黄金のHMだし、Bullet for my ValentineのRR二本コンビの格好良さったらないですな。

で、今日は何となくこいつを聞いてたんですな。

Endless Flight ~ works 1995-2007

金谷幸久の「Endless Flight」です。以前も少し取り上げましたが、元エボニーアイズ~エクスキャリバーのギタリストです。私は名前しか知りませんでしたが、エボニーアイズのアルバムはえらくプレミアがついているそうです。

内容は、様式美系インストとジャパメタHRとエレクトリックJ-Popの混合(含むボーナスCD-R)。「何じゃそりゃ?」と言われそうですがそうなので仕方がないです。アコースティックの小品であるM1「S.H.I.R.O.Y.A.M.A」からM2「Any Way You Want」へのなだれ込みはカッコいいです。Voは典型的なジャパメタで、曲は日本特有の湿り気とネオクラが合体していて良い感じです。

が、その後のM3「Communication Breakdown」は、何か良くわからないエレクトリックポップで女性Voが入るというどう考えてもHR/HMとは似ても似つかぬ曲です。その後のM4「You can do it!」も同じタイプで、ちょっと苦手ですなあ。

ところが、その後のM5「Love, just for you」は、イントロからスウィープ全開の疾走HMにJ-Pop風の女性Voが入る不思議な曲。多分これ、最初がインストでその後Voをつけたんじゃないかな?ちなみに上に書いた様式美系インストというのは、このM5のインストである「Run & Gun」で、新宿のディスクヘブンの購入分にボーナスCD-Rとして付いていました。このインストは格好いいですねえ。また、ソロはスウィープ全開で勢いに任せたかなりゴリ押しの早弾きです。

その次がM6「Hate the sky」で、これも女性VoでのJ-Pop。で、この曲良いです。何か上には女性Vo否定みたいなコメントを並べているんですが、そうじゃなくてやはり曲の好みなんですね。でも何だろう、この曲は。何とも言えない哀愁があって、何というか夜のドライブを想像させますな。このアルバムでは私的ベストチューンです。

Popな泣きのインストであるM7「Horizon」に続き、また王道ジャパメタのM8「Love brave」となります。ちょっと男性Voが不安定なんですがね、ちょっとMarino風かも。その後もPopな泣きとジャパメタが同居するM9「Red head」です。

ここでまたガラッと変わってM10「Teenage Dream」。何というか、殆ど70年代のポップスです。ここまで来ると私は付いていけないんですよ、何か四畳半的でね。

そして、M11「威風堂々」。これも典型的なジャパメタです。それに続いて、M12「Jailbreak」ですが、このリフはどう聞いてもLoudnessの「The Lines are Down」だな。それにしてもこういうことが直ぐ連想できる私の頭はどうなってるんだろう?

で、全体には結構とっちらかってるアルバム(過去の楽曲集なんでしょうがないところはある)なんですが、気に入らない曲(私の場合はM3/M4/M10)を飛ばしてしまえば、良質なメロディーのアルバムだと思いますね。打ち込みのチープさって、実は私自身はあんまり気にならないのでそこはマイナスにはなりませんが、普通は相当な減点対象だろうとは思います。

金谷のGですが、細かなところは結構荒いし、リズムやピッチがずれるところもある。早弾きもかなり荒っぽい所がありますが、私はこの荒っぽさは好きです。かなりスウィープには自信があるみたいで、相当長尺なソロもゴリゴリ行っちゃってます。「様式美」「スウィープ」という言葉から連想される優美さとはかなり違う、うーん何と言うか、「インギーのコピーをしているゲイリームーア」というか。ますます分かりませんね。

で、エボニーアイズのCDを検索したら、ヤフオクで9800円!いやあそりゃ無理ってもんでしょう。どうもジャパメタ最高峰のレア度らしいです。後は横関敦のミニアルバムやダンサー、バーニー日下部のソロ辺りだそうです。

をい、半分は俺が持ってるぞ!どういうことだこりゃ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

相当なお疲れ

昨日風邪を引いてしまい、会議も半分くらい退席して部屋で休んでました。今の職場、工場にあるんで事務所と寮が隣り合わせなんですね。

で、今日はまたそこから出張して、風邪の悪影響で身体が言うことを聞かず、早めに家に帰って寝てました。そうするともう直ってるんだよな、少なくとも平熱にはなってます。

が、

まあ仕事でとんでもない話が入る入る。このままだと首は確実な状況ですなあ。普通どうなるんでしょうねえ、ある仕事で明確に失敗すると。やはり首か?給料半減か?生き恥をさらして会社に留まるか?うーん、一番最後の奴が解決のような気もしますねえ。

40を超えてなお分からないことだらけな私で御座います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

最近のYouTube拾い物

恐らく音楽ファンはそう使っていると思いますが、私はYouTubeを一時のMTV的に使っています。例えば、さっき聞いていたのが沖縄の大鴉ですが、いやあ中々良いですなあ。

大鴉

その前にはHigh and Mighty Colorを聞いてましたが、ちょっとこれは好みじゃないな。

High and mighty color

要は、「可愛いネエちゃん+Heavy Rock」ということで検索しただけなんですがね。大鴉は入手しても良いな、と思いますな。で、元祖の浜田麻里が超絶Voを維持しているのが分かるのがこれ。

浜田麻里

ちなみにこれ、Drは多分Anthemの本間・GはDimensionの増崎・KeyはBlazeの増田でしょう。Bが分からないですけど。

で、ここからが私が旧世代な所ですが、どうしてもCDを買いたくなるんですな。iTuneでデータだけ、というわけにはどうしても行かないこの所有欲。

さて、金が続くか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

動物クイズ答え

こんなん分かるか!

と怒らないで下さい。クイズの答えは.....                                                                                    

                                                                                                                           

                                                                                                                        

                                                                                                                           

                                                                                                                           

                                                                                                                           

Young guitarスコアの難易度順序で、

ライオン→ワニ→サル→クジラ→ゾウ→パンダ

です。                                                                        

                                                           

                                                        

                                                  

                                                     

誠に申し訳ないです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

さらに台湾ネタ・結婚式

台湾で今回の初体験(恥)。

身も知らない人の結婚式への参加wobbly

いや、向こうでビジネスを一緒にやっている人が、「今日私の先輩の息子の結婚式でね、出ましょうよ」といういきなりの通達。「はあ~?」という私の状態を尻目に、もう出席が決定(爆)。出るつもりは全く無かったんですが、一緒に行っていた私の上司が、「お前、逃げるなよな」ということで、ばっくれる事できず。が、

大体普通に考えて、先輩の息子の結婚式に出るかあ?

ところが、どうも台湾では違っているらしく、何でも                            ・出席者は多い方が良い                                           ・飛び入りは問題ない                                            ・遠方からの出席者がいる方が目出度い                                ということらしいんです。正直今でも、「本当かいな?」と思っていて、さらに複数の証言を集めようと思っているんですが、まあ居心地の悪いこと悪いこと。しかも結婚式の費用は新郎新婦側らしく、参加した私は完全にタダ飯を食っているだけ。日本なら良くある「親戚を装ってタダ飯を食う」犯罪行為かも。

今回の出席者は約400人ということで、私が見た限りは日本だと芸能人クラスに見えるんですが、台湾だと「まあ中規模かな?」とのこと。これは周りに居た台湾人複数に聞いたんで間違いないと思います。

式自体はまあそんなに奇をてらったものじゃなかったんですが、1人悦に行ったおっさんがまあ歌を歌う歌う。私が上司に、「こりゃUnchained melodyかMy wayまでいっちまいますよ」とか言っていたら、本当にUnchained melody歌ってやんの。しかもそのあとはOver the rainbow!あ、これが有ったか(涙)。

もうおなか一杯。

Dscf3260

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾での日本ブランド

実はこの辺りはWakaさんのブログの前では恥ずかしくて言えないところなんですが、台湾というのは非常に日本のブランド力が高いんですね。例えば、今回台北駅に行って、レストラン街に行くともう日本食・日本ブランドのあることあること。

Dscf3317

熊本焼なるものは知らないんですけどね。

Dscf3318

これはミスタードーナッツ。「お前、ミスドは違うだろう!」と言う無かれ。この謳い文句は「日本で一番人気のドーナッツショップ」なんですよ。

Dscf3321

ここも「日式(日本風)」に分類される和菓子屋。このほかにもビアードパパは入っているし、例えば「カレー特集」としてカレー屋が何軒か入ってはいるんですが、その半分は日本式のカレー。あと、お菓子でもこんなのが。

Dscf3326

森永の「あずきキャラメル」。味は言ってしまえばあずきアイス。

Dscf3310

キャベジンはまずいだろう....。多分キャベツ(英語では「キャベージ」)としたかったんだと思いますが....。ま、健康には良いかも。

とにかく日本がある種のステータスブランドになっているんですね。ここ数年で、「~の」という「の」が完全に台湾で一般化しています。こんな例は無いんじゃないかな?言ってしまえば日本語の中に接続詞だけでハングルが一字入るようなものですから、その違和感はかなりなはずですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾・九份訪問

シンガポールから台湾への移動が急遽一日早くなり、ばたばたと仕事したお陰で日曜日中が空いてしまいました。そこで、一度も台湾内の観光をしたことが無かったため、九份という台北の北にある町へ観光に行きました。

Dscf3229

 

 

新幹線新竹駅。周りは未だ何もなくて、雰囲気としてはつくばエキスプレス周辺みたいですね。

Dscf3234

 

新幹線の中。日本の新幹線と全くと言っていいほど変わらない。

Dscf3239

 

台北駅で食べた台南麺料理。

Dscf3271

 

電車に居た兄ちゃんのTシャツ。若干違うぞ....。

九份というのは、台北から北に電車で一時間ほど行った瑞芳という駅から山にバスで15分程行ったところです。

Dscf3279

 

九份から望む基隆港。

 

元々は何もなかったらしいのですが、19世紀末に金鉱が発見されてから、一大産出地として栄えた街だそうです(参考はこちら→参考)。

Dscf3280

 

メイン通りは大混雑です。が、一歩入ると全然違います。

Dscf3291

Dscf3295

Dscf3297

Dscf3298

Dscf3307

 

当然これらは日本統治時代のもので、その後打ちおかれたままだったのですが、映画の舞台だったり、「千と千尋の神隠し」の舞台になったりして、急速に観光地になったんだそうです。

今回は駆け足でしたが、本当はゆっくりと回りたいと思いますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A380搭乗記

先週から今週にシンガポールから台湾と回ってきました。で、成田からシンガポールに行く時にシンガポール航空だったんですな。

実は二週間前にドイツから成田に着いたとき、遅れて成田に到着したエアバスA380が止まっていました。で、ふと思い立ち旅行会社へ電話。

「あのー、今度私が乗るシンガポール航空ですが、まさかA380なんてことはないですよねえ」

「そうですねえ、あ、ちょっと見てみますね.....あれ、A380ですねえ」      

 

らっきーscissors                                

 

というわけで乗ってきました(参考はこちら→A380)。

Dscf3212

長さはそうでもないんですが、高さが結構迫力です。

Dscf3215

実はエコノミー機内はそんなに変わらないです。ただ、コントロールバーの裏はテンキーになっていまして、PCのように使えます。LANポートも見えますが、まだ使えないそうです。

Dscf3220

食事はこんな感じですね。とくに豪華でも何でもない平均的なエコノミーの昼食です。

Dscf3217

飛行機内に階段があります!登ると....

Dscf3223

行き止まりですたsad

で、シンガポールで泊まったホテルが変でしてね、

Dscf3227

風呂が見えてもなあ.....。

で、台湾に続くわけですが、これが本当に仕事かあ?という声が....bomb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物クイズヒントその2

ヤングギター(分からない人には全然分かりません)。うまろくさん、しまうまさん、Wakaさん、りでぃあさん、Sorapapaさん、gwさんは分かると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »