« A380搭乗記 | トップページ | 台湾での日本ブランド »

2008年6月 2日 (月)

台湾・九份訪問

シンガポールから台湾への移動が急遽一日早くなり、ばたばたと仕事したお陰で日曜日中が空いてしまいました。そこで、一度も台湾内の観光をしたことが無かったため、九份という台北の北にある町へ観光に行きました。

Dscf3229

 

 

新幹線新竹駅。周りは未だ何もなくて、雰囲気としてはつくばエキスプレス周辺みたいですね。

Dscf3234

 

新幹線の中。日本の新幹線と全くと言っていいほど変わらない。

Dscf3239

 

台北駅で食べた台南麺料理。

Dscf3271

 

電車に居た兄ちゃんのTシャツ。若干違うぞ....。

九份というのは、台北から北に電車で一時間ほど行った瑞芳という駅から山にバスで15分程行ったところです。

Dscf3279

 

九份から望む基隆港。

 

元々は何もなかったらしいのですが、19世紀末に金鉱が発見されてから、一大産出地として栄えた街だそうです(参考はこちら→参考)。

Dscf3280

 

メイン通りは大混雑です。が、一歩入ると全然違います。

Dscf3291

Dscf3295

Dscf3297

Dscf3298

Dscf3307

 

当然これらは日本統治時代のもので、その後打ちおかれたままだったのですが、映画の舞台だったり、「千と千尋の神隠し」の舞台になったりして、急速に観光地になったんだそうです。

今回は駆け足でしたが、本当はゆっくりと回りたいと思いますねえ。

|

« A380搭乗記 | トップページ | 台湾での日本ブランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/41408604

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾・九份訪問:

« A380搭乗記 | トップページ | 台湾での日本ブランド »