« 最近の仕事モードについて | トップページ | Chill out、か »

2008年8月13日 (水)

僕にも弾けた!

皆さん、どうしても昔弾けなかった曲とかありませんか?

実は、今を遡ること四半世紀前、MSGの「Captain Nemo」が弾けませんでした。確かヤングギターにも繰り返し楽譜が出ていたんですが、「け、こんなん俺が弾けるかよ!」と無視していました。まあ今のハイテクギタリストから見れば鼻で笑うレベルかも知れませんが...おっと、それは音楽とは別ですからね。

で、ちょっとピッキングという話が出ていて、今日試しに弾いてみたんですよ。いやあ便利な世の中でね、「Captain nemo tab」とかGoogleに入れたらメインリフのタブが出るんですね。元々途中の分散和音の所は出来てたんで、あの弦飛びリフがどうか、というところだったんですが.....

あれ、弾けたぞ!?

うーん、どういうことだろう?あれだけどうしようもなかったのに結構あっさりとオリジナルのスピード辺りまで来ちゃったです。

まあね、アラフォーのアマギタリストなんてこの程度で四苦八苦するんですが、それもよきかな、という所ですかね。少しは上手くなった、ということか?

元々下手な中でもピッキングには全く自信がなくて、スゥイープ・エコノミー・弦飛びとどれも出来ない勢いちゃんな訳です。少し言い訳すれば、実は昔のギタリストでもしっかりとしたピッキングをしているロックギタリストは少なく、あのジェフベックでさえ、「Scatterbrain」のメインリフは結構雑。ジミーペイジなどは一部から「あのテクは冗談か?」と言われるほど荒いことが多く、特に不調のときは右手に出ますね。「The song Remains the same」なんかのピッキングは良いんですが....。

少し脱線すると、カントリー系のピッキングというのはこれがまた神業でしてね、アルバートリーやらとんでもない連中がいるわけです。彼らのプレーを練習すれば良いんでしょうが、それではベタ過ぎるんで、例えばスティーブモースやエリックジョンソンのカントリーリックが入った曲をやれば良いかと。

でも今や恐ろしい時代で、ピッキングといえばアラフォーの難関だったナイトレンジャーの「炎の彼方」がYGでサルマーク(中級)になっている今日この頃。リアルタイムの時は少なくともライオン~ワニレベルのはず。当時の中級で覚えているのがアースシェイカーの「More」だったりするわけで、隔世の感があります。だってソナタアークティカのソロがサルってあーた....。そりゃちょっと違わねえか?

若人たちよ、おじさんたちをあんまり馬鹿にしないでねpaper

|

« 最近の仕事モードについて | トップページ | Chill out、か »

コメント

いやぁ〜、アレ弾けちゃったの?凄い!やっぱ継続こそ力なりです。今度挑戦してみようか…、いやいや、やっぱり無理だろう、うん。ドイツ特派員さんギター上手いっす、それは。「炎の彼方」ってそれもメチャ難関…。ん〜、今時はテクが凄いっすねぇ〜。

投稿: フレ | 2008年8月13日 (水) 20時58分

あれ、弾けてるんだかどうだか、アンプに通すと変わりますからねえ。特にあのリフ、12F辺りが多くてミュートが難しい....。

「炎の彼方」、これは20年は弾いているのにどうしても駄目ですねえ。もう最近の婦女子は何を弾いているんだか...。

投稿: ドイツ特派員 | 2008年8月14日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/42150942

この記事へのトラックバック一覧です: 僕にも弾けた!:

« 最近の仕事モードについて | トップページ | Chill out、か »