« 自分のことが本当に分かっているのか? | トップページ | うれしい言葉 »

2008年11月 9日 (日)

中学生の頃を思い出し(「海につれて行って」(渡辺真知子)」

老けるとガキの頃が懐かしく.....。

恒例Tsutayaレンタル半額セール、渋谷店をプラプラしていると、買い損ねていたCDが.....。

以前のエントリーでも書きましたが、デビューしたのを聞いたときにはもう衝撃でしたね。「歌がこんなにうめーのか!」と中学生のガキが感じるくらいですから、そりゃうまいわ。特に一曲目の「海のテーマ~海につれていって」って、もう当時のニューミュージックの王道ですが、泣きのサビが堪りません。この一曲でもう買い!ですね。その他、「かもめが翔んだ日」「迷い道」というメガヒット、背中がこそばゆくなる歌詞ではあるがそれもいいと思える「朝のメニュー」などなど....。あー、丸坊主の当時が蘇るなあ。
当時は彼女の(今で言う)ムックも出ていて、無くなったはらたいらが彼女の歌を、「毒にもなりうる強烈な個性」と評していたと思います。てか、何でこんなことを覚えているんだ?
アレンジとしては当時の音楽シーンてんこ盛りの感じです。ヒット曲番組があったころの雰囲気。今聞くとそれはそれでこっ恥ずかしい感じですが、もう懐かしさで泣きそうですなあ。
あと、これはかなり異論があるかもしれませんが、彼女のルックスが大好きです。何だろう、美人でもないんですが、何か惹かれるんですね。彼女のブログも見ていますが、今は「由美かおる+水野真紀」という感じですかね?
知らなかったんですが、「かもめが翔んだ日」って、今マリンスタジアムで流れるんですね。ここで知りましたが、ええ話やあ~。
とはいえ、同じ時に借りたCDがDamageplanだったりする駄目駄目な私です。
New Found Power
くーっ、これをCoolと言わずして何をCoolという!というジャケ。一貫性まるでなし(笑)。

|

« 自分のことが本当に分かっているのか? | トップページ | うれしい言葉 »

コメント

こんにちは(^^)

「かもめが飛んだ日」がマリンスタジアムで流れているんですか?感慨深いですね・・・
私は地元民であるにもかかわらずマリンスタジアムには1度しか行ったことがありません・・・でも、ちゃんと野球を見てきたんですよ。野球が特に好きというわけではないのですが、話の流れで何となく見てきました。オリックス戦だったので、今や海外のイチロー選手を見ることが出来ました。

渡辺真知子さんいいですね、あの頃の歌手の方って歌唱力ありますよね。八神純子さんとか・・・

投稿: 240@s | 2008年11月11日 (火) 15時06分

240@sさん

私は今の野球がちんぷんかんぷんなんですが、かもめというキーワードでマリンスタジアムに流れ始めたようですね。

当時の曲は、レコーディングでごまかしが効かないから実力が直接出ていたと思います。八神純子も上手かったなあ。

投稿: ドイツ特派員 | 2008年11月12日 (水) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/43057467

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生の頃を思い出し(「海につれて行って」(渡辺真知子)」:

« 自分のことが本当に分かっているのか? | トップページ | うれしい言葉 »