« 新年に思わず | トップページ | 明日から出張です »

2009年1月 3日 (土)

靴欲が収まらず....

クロケット&ジョーンズのローファーが3万チョイってどういうことですか?impact

某所でバーゲン見ていたら、そんなバーゲン品があったんですね。確か32400円。その横にAlfred SargentのUチップだかストレートチップだかが35000円。うーん、金があったら両方欲しいぞ。

元々は昔々にAlfred SergentのUチップブラウンを履いていて、これがえらく好きだったんですね。今はBowenのUチップなんですが、少しぼてっとしていてSargentには負ける。当時のSargent、今にして思えばフォルムはJM Westonのゴルフに似ていました。色合いも少し明るめのブラウンで、チノでもジーンズでもスーツでも合う万能選手。さすがに三回ソール交換したら、修理に出した店で、「もう駄目です、アッパーの革が持ちません」と言われ、泣く泣く処分。同じように処分したのは88年に買ったリーガルのEast coast Collectionにあった内羽根ウイングチップ。これも死ぬほど履いてソール交換3回で昇天。この二足は同じものがあればもう一度絶対手に入れたいですね。

私の場合、問題は足のサイズ。24cmあるかないかで、24.5cmだと中敷きが必要になるくらいの小さな足なので、US製の靴にしても、UK製にしても、合うサイズが非常に限られるんですね。

で、このクロケット、サイズ6くらいなんで、恐らく合う。問題は、ローファーの出番が少ないんじゃないかな?ということ。あとはUK靴にローファーというのが今一歩ピンと来ないところですかね?

どっかに金が落ちてりゃなあ....。

|

« 新年に思わず | トップページ | 明日から出張です »

コメント

こんにちは^^
ローファーいいですよね。自分もブラウンのローファーを愛用しています。
男性でローファーを履いておられる方を見かけると、「おっ」と思います。
靴って履きやすくて形も気に入ってると、同じものをずっと履いていたいですよね。
いい物は確かに高いですけど^^;
お気に入りの靴、手に入るといいですね♪^^

投稿: こでまり | 2009年1月 4日 (日) 10時53分

こでまりさん、

実はローファーには自分なりのこだわりがありまして、「スーツには合わせない」というものです。元々ローファーというのは「怠け者」という意味で、レースアップした靴と違い普段履きに使うものだったそうです。ブレザーには合わせるんですが、ブレザーの出番自体がそれほど多くないんで、今持っているローファー一足で間に合うかな?と。

なんていうこだわりは私とは違うカッコイイ男がやりゃいいんですけどね(涙)。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年1月 4日 (日) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/43624692

この記事へのトラックバック一覧です: 靴欲が収まらず....:

« 新年に思わず | トップページ | 明日から出張です »