« バンド曲選び | トップページ | World66 »

2009年2月 1日 (日)

高崎晃をざっと聴いてみた

先ほども、バンドのVoの方からの無茶振りがあると話ましたが、良い機会なんでLoudnessの初期から中期(Masaki加入以降は殆ど聴いていない)の代表曲を聴き直していました。

やはり高崎御大、まあ上手い上手い。で、恐れ多くもそんな御大についての寸評を。

1.譜割がとにかくカッチリしている。前ノリとか後ノリとかではなく本当にジャスト。            2.音については、ハムバッカーにも関わらずシングルコイルの香りがする。これはバッキングの歯切れにはプラスかと。                                           3.アドリブと思われるものは少なく、アレンジ系のソロが殆ど(Ghetto Machine以降はそうでもないらしいですが…)                                              4.その時々で先端ギタリストの空気を取り入れるのは早い。ブラックモアを基本に、ヴァンヘイレン→インギー→ジョージリンチ→シュラプネル系(インギーもシュラプネル繋がりだが、その後ということ)→パンテラ辺りのモダンへヴィネス…という流れか?全然音楽性もテク水準も違うが、これって実はジューダスプリーストも同じ。

例えば一枚目などは、ライトハンドも非常に基本的な(それでもどっ速い)三連トリル系が多くて、両手タッピングはやっと四枚目の「Crazy Doctor」でその基本形が出てくる感じですね。寧ろその四枚目はインギーの影響が大きいかな?ディミニッシュもろの形とか。ところがそれからこの両手タッピングが極北まで行ってしまい、「Soldier of Fortune」に完成形になる、ということですね。とにかく努力家のギタリスト、という捕らえ方をしています。

音については、太い細いよりも、ブースト域が変わっているように感じます。そこにジョージリンチの影響が出ているかと。一番はミニアルバムの「Jealousy」でしょう。あの辺の特にバッキングでの少しピッキングハーモニクスが入った音、好きだなあ。

で、そんなこんなで一番彼の個性が出ているのは「Thunder in the East」ではないか?と思ったりして。「Like Hell」なんてポールギルバートがパクってるし。ちなみに彼、Mr. Bigの最初のコンサートではちらっと「Crazy Doctor」のアルペジオ弾いてたなあ。やはりこういうハードロックギターっていうのは青少年の心を捉えやすいと思うんですよ。

さて、じゃあ何を弾くかな(弾けるのか?)

|

« バンド曲選び | トップページ | World66 »

コメント

 こんばんは~。え~「Soldier of Fortune」をリクエストしま~す。

 あれ、最初に聴いた時は出だしのところがタッピングとは思わず、「キーボードかな? それにしてはギターっぽい音やな」と思ってました。

 ポール・ギルバートはたぶんラウドネス大好きですね。昔テレ東でやってた「ヘビメタさん」って番組でマーティとやったメタル山手線ゲーム? みたいなやつで楽しそうに「Crazy Doctor」弾いてました。

投稿: しまうま | 2009年2月 2日 (月) 00時39分

しまうまさん、リクエストは無視です(笑)。

あのタッピングは、よく聴くとクリーントーンを重ねているんですね。それと歪んでいるのにサスティーンがない音の組み合わせでああいうギターのようなキーボードのような音になっているんですね。

ポールはやはり好きでしょうね、高崎。ジャストなリズム取りなんかも良く似てますね。ま、どちらも私に縁のない腕前ですが....。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年2月 2日 (月) 19時42分

Speedとかいかが?

樋口さんのアレがあってから結構ラウドネス聴きまくってて、今更ながら日本人離れしたバンドだったなぁ〜と実感。世界で売れてもおかしくないバンドで、確かに最高峰は「Thunder In The East」だったかもしれないっすね。

「Hurricane Eyes」とかなかなか良くて驚いたし…。しかし高崎晃のギター歴ってそうなっていたのか…と新たなる発見。指のとんがり具合はジョージ・リンチか…とかあったけど。インギーみたいなスウィープには進まなかったんで、ちと安心しましたが(笑)。

投稿: フレ | 2009年2月 3日 (火) 00時36分

フレさん、

だから駄目ですって、リクエストは(笑)。まあ「Thunder~」はMax Normanのプロデュースが半分くらい入ってるんで、彼の力が大きいかと思います。

スウィープについては、「Soldier~」のラスト曲で連続技やってくれてます。が、大々的なのは「Rock'n'RollGypsy」のリメイクですかね。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年2月 3日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/43926078

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎晃をざっと聴いてみた:

« バンド曲選び | トップページ | World66 »