« 西安:西域制圧へGo!その1 | トップページ | 西安:西域制圧へGo!その3 »

2009年6月12日 (金)

西安:西域制圧へGo!その2

さて、元々週末には観光!と決めていましたが、足をどうするかということで悩んでいたわけです。で、前日にタクシー貸切が決定しまして、結局280元(約4300円)で交渉成立です。が、交渉してくれた中国人の同僚は当然居らず、一人でそのおっちゃんと道中です。

西安は内陸で、この時期は既に30度を越える暑さ。で、元々は長安と言われた中国の首都になったこともある歴史都市であり、郊外には遺跡がゴロゴロあります。

で、出発して一時間ほど行くとこんなところに。
Dscf0081









い、いや、このおねえちゃんが余りに綺麗なんで....じゃなくて、
Dscf0083









兵馬傭博物館というやつで、始皇帝の守備隊をイメージした墓と言われています。ですから、時期としては2200年前くらいに作られたもの。中はこんな遺跡がずらずらと。
Dscf0088









ど、どーん!(「魁!男塾」みたいだな)
Dscf0089 Dscf0094












今は三号遺跡まであり、四号遺跡が発掘途中だそうです。で、これも有名な話ですが、この人形、全て顔が違うんですよ。民族別だったり部隊別だったりと幾つかの説があるんですが、面倒な作業をさせたもんです。何しろ暗いんですがフラッシュ使えないんですね。ちなみにこれは一番有名な一番遺跡。
Dscf0097 Dscf0101









これは二号遺跡と三号遺跡で、三号遺跡はまだ発掘途中です。

ここで兵馬傭が終わります。タクシーのおっちゃん、奥さん連れて外で待っています。

続く....。

|

« 西安:西域制圧へGo!その1 | トップページ | 西安:西域制圧へGo!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/45314737

この記事へのトラックバック一覧です: 西安:西域制圧へGo!その2:

« 西安:西域制圧へGo!その1 | トップページ | 西安:西域制圧へGo!その3 »