« 人と会うその8と9になりました(世界級会議とkisshさん面談)、またその雑感 | トップページ | IT BITES ライブ:帰還と再出航 »

2009年6月29日 (月)

いい加減な言葉(討論番組にて)

梅雨ですなあ、でもこちらは週末It Bitesです。ほんと、私は泣くかもしれません。中年だろうが何だろうが、感動できるもんはしょうがない。

ということは少し置いといて、先日録画した朝生やら何やらを見ていて思うのは、

いい加減に言葉使ってるなあ

ということ。例えば、ある人がこんなことを言うんですね。

「最近、お金がなくてネットカフェさえ出るに出られず、警察に通報されている人が物凄く増えている
「非常に象徴的な自殺傾向でいえば、今の自殺件数が一番多いのは豊田市だ」

太字のところ、本当にそうかあ?

確かに本当だとして、二人が四人になれば確かに「物凄く増えている」んでしょうし、そりゃ過疎地域より豊田市の方が多いでしょう、人口が多いんだもん。でも、それで本質を突いてますか?以前引っ掛けのような話で、「芸術家には長男が多い。何故だろう」という話がありましたが、それと同じ。

こういう言葉使いが厄介なのは、満更ウソではないということと、これによって事実が歪曲されて本質が見えなくなること、だと思っています。

昔、広瀬隆が「赤い盾」という本を出版していました。これはアメリカのビジネス界・芸能界といった世界で、如何にロスチャイルド一派が占めているかを書いた本ですが、これも、「親戚の親戚が彼と繋がっている、だから支配だ」というものでして、私としてはかなりのトンデモ本だと思っています。これも、「繋がっている」という部分が事実を含んでいるのが逆に問題で、そこで本質が隠されてしまう。更に言えば、そんなトンデモ本を出してしまうと、例えば彼の初期の傑作だと思っている「東京に原発を!」などが十把一絡げに扱われる危険がある。

ネットカフェの件については、恐らく普通に生活していて、「本当はどの程度そういう人がいるのか?」というのは分からないし、そこをちゃんとした数字で話さないと、それが物事の本質なのかどうかが判断できない。自殺者については、年3万人もの人たちが亡くなっているということは地域を限らず問題で、それを豊田市に矮小化(派遣切りと繋げたいのでしょうが)すると、その他の原因は隠れてしまう。

最近は何か叫べばいい、自分の主張を声高に叫べばいいというのが多く、言葉を大事に扱っていない気がします。自戒も含め、大切なことだと思います。

|

« 人と会うその8と9になりました(世界級会議とkisshさん面談)、またその雑感 | トップページ | IT BITES ライブ:帰還と再出航 »

コメント

ども♪
最近同じような状況に遭遇して、怖いなと思ってたところです。
複数のサイトで同じ内容が書いてあればホントだと信じちゃいますよね。
たとえそのソースが全部同じだったとしてもね。
・・ほんまに身につまされます。(汗)

投稿: elmar35 | 2009年6月30日 (火) 22時05分

elmar35さん、

言葉を正しく使う、というのはとても神経を使う難しいことですよね。私もどうも上手く行かないことが多いですな。

あとは、「個人的な体験」と「普遍的な法則」が一緒になってしまうのも怖いです。「私はこうした、だからあなたもこうしなさい」という流れですね。どうやってこの二つを繋げるか、私の課題です。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年7月 1日 (水) 22時02分

こんにちは(^^)

言葉じりを恐ろしく厳密に捕らえる仕事に身をおいています。それはそれは重箱の隅をつつく勢いです。
でも、ドイツ特派員さんの記事を読んで、意外とそれも大切なのかなと感じました。
仕事は行き過ぎの感じもしますが、やっぱり言葉は心を込めて使うべきなのかもしれませんね(^^)

投稿: 240@s | 2009年7月 3日 (金) 23時06分

240@sさん

重箱の隅、ご苦労様です。とはいえ、それで意味が変わるとすれば、やはり大事なことなんですよね。その仕事を知らない人にとっては、「そんなのどうでも良いじゃないか!」と叫んでしまう(私がそうでした)んですが、どうでもよくないんですよね。

とはいえ、大雑把な私にそんなことは出来ません(涙)。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年7月 4日 (土) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/45494090

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減な言葉(討論番組にて):

« 人と会うその8と9になりました(世界級会議とkisshさん面談)、またその雑感 | トップページ | IT BITES ライブ:帰還と再出航 »