« ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) | トップページ | 明日からインドです »

2009年8月21日 (金)

政治と民意ってさ

昨日済ませてきた期日前投票、そんなに政治的に何か考えている人間でもないんですが、今まで選挙を棄権したことはありません。宮台真司辺りに言わせれば、「無理に選挙なんか行かなくとも棄権でOK」と言っていますが、それならせめて投票所に行って白票を入れるくらいのことはしたいな、と(した訳ではありませんが)。

今まで、日本の政治が悪い、という話は山のように聞かされているし、実際に「こりゃひでえや」というのは多い。ただですね、その政治家を選んでいる のは選挙民である我々及び私であることもこれまた事実なわけです。「いや、自分はそんな奴を選んでいない」と言ったって、選ばれる仕組みを変えることもし ていないのも翻って我々であり私の責任。

今回マニフェストで「ばらまき批判」というのが為されていますが、これだってどこかで我々及び私がそのばらまきを期待しているところがあるはずなん です。例えば子育て支援といわれる政策にしたって、「じゃあ聞くが、子供を産む・育てるは金への換算でしかないの?」という思いはないんでしょうか?前も 少し書きましたが、じゃあ昔子供がいたときは、そんなに裕福だったのか?高速道路の無料化にしても、医療制度改革にしても、何か違う。

気付いたのは、「要求がごく身の回りのことに限定されている」と いうことでしょうか。当事者しか語らないことが多すぎるんですね。そういうことは大きな国家デザインの下位概念でしかないはずなんですが、あたかも根幹の ように扱われている。今度は「結婚できないから国で何とかしてくれ」とか「学力は足りないがその学力以上の大学に行けるようにしてくれ」とか言う意見が出 るんじゃないか、真剣に憂えてしまいます。確かにあることで困っている人にとっては重大な問題ですが、それを国政に全て盛り込むことは少し違う。

かつて誰が言ったか、「政治家の水準はその選挙民の水準の反映である」という言葉があります。こうならないような政治選択は出来るのか、我々及び私の責任です。

で、選挙行きましょう。

|

« ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) | トップページ | 明日からインドです »

コメント

 そうですねえ。私のいる業界でも、政治家や企業の縁故入社って当たり前にあるみたいですし。利益誘導型の政治が云々なんてよく言うよって感じですよ。

 理念とか理想とか言うものから縁遠い政治が続いていたから、人々は関心を持たないんですかねえ。今回の選挙は過去にあった地域とか団体の利益共同体の崩壊が進む一方、個々人がそれぞれの利益に従って動く傾向がより強まっていることの表れなのかもしれませんね。

投稿: しまうま | 2009年8月22日 (土) 13時23分

しまうまさん、遅レスになりました。

いやあ想像以上の選挙結果でしたね。シンガポールで見ていましたが、向こうでも「Landslide」、要は「地滑り」という単語を連発していました。ほんと、理念だとか理想とかという書生論がもっと為されてもいいんじゃないかと思うんですが、そういうのはもう駄目なんでしょうか?

投稿: ドイツ特派員 | 2009年9月 2日 (水) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/45991062

この記事へのトラックバック一覧です: 政治と民意ってさ:

« ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) | トップページ | 明日からインドです »