« 中国という国の底力 | トップページ | ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) »

2009年8月20日 (木)

広くて狭い人間関係

最近は選挙一色ですねえ。実は今日期日前投票を済ませてきました。

で、その選挙報道の合間を縫ってまだまだやっているのりピーの事件。もう何言っても良いってな感じで、人格攻撃まで始まりました。更に、テレビのコメンテーターの「これだけみんなに迷惑を掛けてしまって...」とか訳分からないこと言ってですね、もう何言ってるんだか。寧ろ、「あんなのりピーがあんなになっちゃうんだ…」と危険を知らしめたかも知れないんですがね。まあそれにしても、彼女とその前の押尾学のこととで分かったことは、

結局狭い人間関係でしか動いていないんだな

ということ。多分、周りの人は物凄く同質性の高い人たちだったんじゃないでしょうか?

よく、「有名になると、偉くなると人が変わる」ということがありますよね。これって、実は偉くなって知り合う人は広くなっているのに、その質はドン ドン狭くなっているからなんだと思うんです。「ヒルズ族」なんて言葉がありますが、どうしても同じ人たちが集まってきて、ある階層を作ってしまうんだと想 像します。そうすると、カネにしても生活にしても、どこかでその同質なところに合わせてしまって、自分の立ち位置が分からなくなってしまう。以前の所に戻 れなくなって、以前の関係とは疎遠になったり嫌悪したりしてしまう。

「広い人脈を持った●●」という話がありますが、本当に広いのか?実は広いが狭い、ということになっていないか?という疑問は常にあります。以前も 少し触れたんですが、日経新聞の裏面に「交友抄」というのがありまして、まあネタだというのはあるんですが、必ず会社の肩書き入りで書いているんですね。 それでしか語れないのか、それがその紙面での約束事なのかは分かりません。分かりませんが、どこかに嫌な気がするのは、私が何ら影響力のない人間だからで しょうか?

いや、別にその全てが悪いとかということじゃなくて、何か同質性が高いだけの集まりは寂しいな、と思っただけです。当然何らかの共通項があって人が 知り合うわけだから、どこかに同質性はあると思うんですが、ならば違う同質な集まりなり関係を複数持てば「人生楽しいだろうな」と思うわけです。

例えば芸能人や有名人って、小学校や中学校くらいの同窓会に、何のしがらみもなく行くんだろうか?のりピーや押尾君に、小学校時代の友人はいるんだろうか?こんな状態になってもメールをくれる友人はいるんだろうか?

|

« 中国という国の底力 | トップページ | ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) »

コメント

 「水に落ちた犬は徹底的に打つ」というのはマスコミの基本動作なんですけど、それにしても家庭環境とか犯罪とあまり関係がないだろうことまで「普通それ書けないだろ」って話までガンガンやってくれますねえ。
 押尾君はまあ身から出た錆みたいな気もするんですけど、のりピーの方は何だか選んだ旦那が悪かったような気がして、ちょっと同情してしまいます。聡明な良妻賢母的なイメージ強かったんですけど、どうしてあんなチャラそうな男選んじゃったんですかね。誰か止めてやるような親友はいなかったのかな、と思ってしまいます。

投稿: しまうま | 2009年8月20日 (木) 23時25分

しまうまさん、

ホントですねえ、何というか「何でそれが関係あるの?」ということが結構ありますよね。悪いのはやった容疑者なんですが、それでもそれで良いのか?その後のことを考えるとどうなんでしょうか?

人間関係って本当に大事だと思いますね。

投稿: ドイツ特派員 | 2009年8月21日 (金) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/45981995

この記事へのトラックバック一覧です: 広くて狭い人間関係:

« 中国という国の底力 | トップページ | ちゃんと聴いてね:「Man in Motion」(Night Ranger) »