« インド放浪…でなくて出張(その2・生活編)-->追加ありんす | トップページ | インド放浪…でなくて出張(その4・観光編その2はムンバイ中心) »

2009年9月 6日 (日)

インド放浪…でなくて出張(その3・観光編)

だから、あくまで仕事の合間の調査ですから…

Dscf0164

海に何の調査だ?

<そりゃインドならガンジー>
という訳で、異国の地に来ればやはり観光実地検分は必要ということで、まずはインドの父であるガンジーを調査しました。ちなみに私、「あの人ガンジーだからなあ」と良く言っていました。「ったく、上のこと無条件に飲んで無抵抗で下に落とすなよこの野郎!」という意味でございましたが、ガンジーに失礼なことこの上ない表現です、ハイ。

Dscf0110 Dscf0113
一般には「ガンジーアシュラム」と言われている一区にある、ガンジーの展示館とガンジーハウス(これが狭義のガンジーアシュラム)。子供達の遠足に当たっていました。

今回の日程で、グシャラート州のアーメダバードに行きまして、そこにあるガンジーの思想を作ったといわれる場所、ガンジーアシュラムに行くことが出来ました。

Dscf0111
その中にあるガンジーの直筆。「My life is my message」と書いてある(筈)。

ガンジーというのは実は裕福な家の生まれで、若い頃にはかなりやんちゃもやっていたらしいです。ここをご参照に。ところが何処でどう違ってきたのか(弁護士時代でしょう)、世に知られる非服従主義でインドの運動での先頭に立つわけです。で、元々このグシャラート州の生まれということもあり、ここで彼が思想を練ったということらしいです。ちなみに今のインドルピー札には、ガンジーの顔が印刷されています。

また、このガンジーアシュラムは、立地自体が川沿いの非常に静かなところにあります。園内にはリスも多く、ちょっとした憩いが出来るようで、現地の人が床に転がり経典を読んでいる姿もあります。

Dscf0109
柵に囲まれていますが、川辺までいけないわけではない。

<様々な宗教施設>
インドというのは、宗教でもかなり入り組んだ様相を呈しているので有名です。ヒンドゥー教・イスラム教・仏教・ジャイナ教・シーク教とありますが、どれがどれやら正直なところ良く分かりません。が、幾つかの施設は紹介してもらいました。
Dscf0119 Dscf0121
ジャイナ教寺院。

これは上にあるガンジーアシュラムの近くにある、アーメダバード最大のジャイナ教寺院です。何が凄いって、圧倒的な外壁の彫刻。誰がどうやって彫ったんだか…。実はジャイナ教というのは、今ではインドの1%未満程度の信者数らしいんですが、こういうのを見ると往時の力がしのばれます。

Dscf0137
イスラム教のモスク。

これもアーメダバードですが、アーメダバードはインドではイスラム教の大勢力を持つ都市で、やはりモスクもかなり広い。これは街のど真ん中にあるんですが、恐らく手前に広がる広場が祈りをする際の場所になるんだと思います。ちなみに、ここに入る時は靴下まで脱ぐことになります。
Dscf0168
これはムンバイの湾にある洋上モスク。橋で繋がっている。

Dscf0078
ヒンドゥー教のガネーシャを奉った建物(ハイデラバード)。

当然ヒンドゥー教が最大勢力な上、丁度訪問していたときはガネーシャ(半人半象のような女性?)の祭りで、いたるところでその行列に会いました。
Dscf0222
そのガネーシャの行列(ムンバイ)。

Dscf0183
シナゴーグ(ムンバイ)。

少し珍しいな、と思って写真に取ったシナゴーグです。ユダヤ教というのはユダヤ人と共に6世紀頃からインドには居住していたそうです。が、今は逆にイスラエル建国に合わせて相当程度の人がそちらに移住(帰郷か?)したらしく、今では殆ど遺跡のような形でとどめているに過ぎない、と聞いたことがあります。

更に調査は続くわけです…




|

« インド放浪…でなくて出張(その2・生活編)-->追加ありんす | トップページ | インド放浪…でなくて出張(その4・観光編その2はムンバイ中心) »

コメント

こんばんは♪

この外壁の彫刻、写真で見たことありますけど、
実際に見ると凄いでしょうね。
しかし、ほんとにどうやって彫ったんでしょう^^;
彫刻の才能のある人を沢山駆りだして・・・?

ガネーシャさまにはお逢いになられたのですね。
時期によってお祭りの神様が違うのかな?

投稿: こでまり | 2009年9月 7日 (月) 19時10分

こでまりさん、

あの彫り物は近くで見るとめまいがしそうになります。昔の人の権力ですねえ。ガネーシャはいたるところにいらっしゃいました。ヘンに色っぽいんだよな、あのゾウ。昔の中川やすみの漫画に居たキャラに似てます。

絶対インド行きたいでしょ?

投稿: ドイツ特派員 | 2009年9月 7日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/46139137

この記事へのトラックバック一覧です: インド放浪…でなくて出張(その3・観光編):

« インド放浪…でなくて出張(その2・生活編)-->追加ありんす | トップページ | インド放浪…でなくて出張(その4・観光編その2はムンバイ中心) »