« 音を残していくこと | トップページ | 仕事での優先順位 »

2009年12月 6日 (日)

Jリーグ終了

予定調和ですね、鹿島優勝。

でも、私は少し違う期待をしていました。

そう、川崎の優勝。

出来れば彼らを優勝させたかったですな。まあそれは、どちらかと言うと鹿島があんまり好きじゃないという私の心理もありますが....。それにしてもこの二位っぷり、我が愛するBayer Leverkusenの2002年シーズンのよう、というのはサッカー雑誌にあった言葉。それでも、あれだけ鹿島が調子を落としていたときに勝ち星を重ねられなかった川崎は、まだまだ勝負強さが足りないんでしょう。大分での勝ち星を落としたことよりも、そこまででもっと引き離す事が出来たはずのことが出来なかったのが大きいですね。

それにしても鹿島、最後は勝負強さが際立っていましたなあ。浦和もかなり攻めているんですが、何でか得点の匂いがしない。ゴール前まで攻めるのは鹿島の方が少ないのに、何故か怖さがあるんですね。

さて、来年はどうなるのか?かなり輝きがここに来て戻ってきたフランサは残るのか?石川直はどの程度回復するのか?山瀬は再度輝くのか?浦和の10代トリオは中核になるのか?それより何よりW杯なんですな。

それにしても、

さすらいのブラジル人Jリーガーのマルキーニョス、やっぱり良い選手だなあ。

|

« 音を残していくこと | トップページ | 仕事での優先順位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/46947678

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ終了:

« 音を残していくこと | トップページ | 仕事での優先順位 »