« 結構なコストパフォーマンス:「とんかつ志味津」 | トップページ | ドナウの旅人、若しくはハンガリー狂詩曲:東欧という魅惑 »

2009年12月25日 (金)

手帳の購入

さて、年の瀬になると色々と物入りなのですが、特に今年悩んだのが手帳。

で、結局不毛に今まで通りのこいつです。
Dscf0001

いつもこのInnovatorの手帳で、ドイツ時代を除けばもう15年以上使っていますか。
Dscf0004 Dscf0005

Dscf0006
恐らく普通のビジネスには小さすぎるし、書くところも少ないと思いますが、私は平気なんですね。こんな感じです。
Dscf0007 Dscf0008
左は昔書き留めていた読後本のメモ、右は仕事のメモ。ま、多少大きくなっても分からないでしょ?これだけ書けるからまあスペースは充分かと。というか、デブのクセにこんなもんですから大笑いされる事必至。

今年はシステム手帳にしようか、と迷っていて実は今でも迷っています。が、まあこれはこれで買っておいて良いだろうということです。本当なら「手帳の使い方」というようなものに従った方がカッコいいのかも知れませんが、とにかくこいつは持っておきます。

|

« 結構なコストパフォーマンス:「とんかつ志味津」 | トップページ | ドナウの旅人、若しくはハンガリー狂詩曲:東欧という魅惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/47114248

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳の購入:

« 結構なコストパフォーマンス:「とんかつ志味津」 | トップページ | ドナウの旅人、若しくはハンガリー狂詩曲:東欧という魅惑 »