« Jリーグ終了 | トップページ | ソウルメイト »

2009年12月 6日 (日)

仕事での優先順位

ビジネスの世界に入ってもう四半世紀になろうとするんですが、自分のことってどの程度分かってるんでしょうかねえ?

というのも、ちょっとしたカードゲームを先日会社でやっていたんですね。

Dscf0004

私はこんなのは全然知らなかったんですが、要は自分の場にまず5枚ランダムに出し、次々とカードを引いて、自分にとって優先順位の高い内容だったら5枚のうちから優先順位の下のものと入れ替え、無ければそのまま流す。そして最後に残った5枚が「貴方が仕事で重要視している項目四つだ」というものです。例えば、こんな感じです。
Dscf0007 Dscf0005 Dscf0006_2
で、つらつらやって行って私の場合、この5枚が残りました。

Dscf0003
1.美学 2.プロジェクト志向 3.安定(収入) 4.学習と自己開発 5.影響力

うーん、そうなのか?(笑うな、そこのバンドマン!)

実はこれは上司との面談でやったんですが、上司が一番納得していたのが1と4、「ん?」と首をひねったのが5なんです。何で首をひねったかというと、「お前ってさあ、無茶苦茶個人主義の匂いがするじゃねえ?なのにこれを選んだのは意外だよね」とのことらしい。自分自身、深く考えず何となく選んでいたし(実はそれが重要)、「ふーん、そんなもんかね」なんて思っていますが、中々おもろいですね。

1と4は確かに自分にとって重要な気がするし、そこから外れるとこれまた無茶苦茶悩むんですね。特に1。人間はスチャラカなくせにこういうところが拘りになっちゃうんだな。

恐らくドラッカー先生言うところの、「人は何で覚えられたいかが重要だ」ということなんでしょうね。更に先生曰く、「その内容は時と共に変わるべきだ」とも。とすると、こういう遊びは10年後にやればまた変わるんでしょうか?ただ、「三つ子の魂百まで」という言葉もあるし、どうなるんでしょうね?

最近はこんな事をボーっと考える事が多い休日ですが、そういう内省っていうのも時には重要かと思います。私の場合、多くの他人に囲まれたところが好きで、人がそこそこ居る公園とか喫茶店なんかは、寧ろ人が居る事で個になれるというか。というか、根がオタク気質なのかもしれません。

未だに迷う不惑ですね。

|

« Jリーグ終了 | トップページ | ソウルメイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/46952764

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事での優先順位:

« Jリーグ終了 | トップページ | ソウルメイト »