« スコーピオンズが活動停止って… | トップページ | お前が言うか!の世の中 »

2010年1月30日 (土)

ジョンロブとオールデンその後

良い天気の今日でございますが、相変わらずのデブっ振り解消のために歩いてきましてね、ついでに靴を出してみた次第。

ええ、ええ、単なる自慢ですな。

オールデンはこの時iPodの身代わりで買っていますが、もう二年経っています。

Dscf0413

コードバン特有の皺はこんな感じ。いいのかどうかは全然分かりませんが、まあこんな感じということで。

Dscf0412 Dscf0414

傷は当然入っていますが、使うんなら仕方ない。甘やかせても意味無いですからね。

Dscf0415

まだ二年しか経っていないんで、これから更にどの程度色が抜けていくか、変化が楽しみ。ただなあ、どうしても右足が合わないんですね。二年経ってもどうしても少し甲が痛くなるんですねえ。更に履き続けられるか、その点が問題です。

で、ジョンロブのウイリアム。

Dscf0416

まだまだ底の返りが堅いのか、ヒールがまだ抜ける感じがしますが、当初よりはかなり収まってきました。

表革のアップです。
Dscf0420
グレイン地が素晴らしいですねえ。カジュアルでも上品になりそうです。で、今回はいてみてびっくりしたのは革の厚み。
Dscf0419 Dscf0418

これだけ厚みがあるとモンクのバックルを止めるのも一苦労で、そのまま止めっぱなしにしています。当然お持ちの方には常識でしょうが、いやあ持ちなれないものと持つと緊張します。

でもって、こいつらはもう使い倒しますよ。今までの靴も使い倒してますから、モノなんて使ってなんぼですから、ギターでも靴でも。だから、使い倒せる愛情と品質が必要になるんですよ。一年で駄目になる靴とかは環境にも良くないっす。個人的にはユニクロなどのファーストファッションにそういう使い倒すという愛情が持てないんだよなあ。いや、買いますよ、どうしても使い捨てにせざるをえない下着なんかは。でも買ったら何か敗北感を感じる自分は貧乏人のクセに何なんだろう?

あることが発生して、更に金はなくなるわけです(大泣)。

|

« スコーピオンズが活動停止って… | トップページ | お前が言うか!の世の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/47426995

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンロブとオールデンその後:

« スコーピオンズが活動停止って… | トップページ | お前が言うか!の世の中 »