« 靴は手入れすれば長く持つ:ということで私の手入れ | トップページ | クジラやらイルカやら »

2010年3月11日 (木)

靴磨き簡易編:少し雪で湿ったもんで

一昨日は雪に少し降られるわ、昨日は電車が人身事故で遅れるわ、えらい事でした。で、少しばかり汚れた靴を磨こうと思い、「これもネタにしてやれ」とばかりに靴磨き簡易編としています。

俺は暇人か?

Dscf0671
少し表面が荒れているのが分かるでしょうか?

今回改めて思ったのは、「ちゃんとクリームで手入れしていればそんなに汚れが酷くならない」という当たり前のこと。この写真でも先の方はそんなに汚れていないのに、甲の所は明らかにクリーム不足で汚れています。

で、こういうときには汚れ落としで落とします。ちなみに汚れ落としはモブウェイの「ステインリムーバー」を使っています。

Dscf0672
汚れ落としで落としたところ。

で、後はひたすら少量のクリームで磨く、ということです。これは先日の記事に同じ、です。

Dscf0673
Before(右)とAfter(左)。まあ見事に違うもんです。

今回は少しこいつに黒のクリームを塗ってムラを作ろうとアホやってます。

Dscf0674 Dscf0675
ま、気持ちですよ気持ち。

で、ここまで回復です。
Dscf0677 Dscf0678
まあまあ、上出来でしょう。

この靴はグレイン地なんで、ここまで光らせるのがいいのかは少し疑問ですが、好みですね。

以前も紹介したこの靴、Bowenというブランドなんですが、今は日本では取り扱われていないようです。確かパリのプランタンでのセールで2万円しなかったんじゃないかな?充分元は取れているものの、もっと働いてもらいます。

というか、俺が働かなきゃいかんわけでして…。

|

« 靴は手入れすれば長く持つ:ということで私の手入れ | トップページ | クジラやらイルカやら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/47784572

この記事へのトラックバック一覧です: 靴磨き簡易編:少し雪で湿ったもんで:

« 靴は手入れすれば長く持つ:ということで私の手入れ | トップページ | クジラやらイルカやら »