« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

何となく肌が合わない言葉

最近色々と町で出くわす言葉で、どうにも生理的に合わない言葉が幾つかあります。どうも元々言葉にはうるさいみたいで、その上自分の言葉遣いにはぞんざいというどうしようもない人間。

で、こんな言葉が嫌。

続きを読む "何となく肌が合わない言葉"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

図書館侮るべからず

さて始まった黄金週間、とりあえず近場にある市立図書館に行って見ました。ウォーキングを兼ねた約6kmの道のりです。

続きを読む "図書館侮るべからず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

さて明日から連休ですがどうするかね?

11連休scissorsscissorsscissors

で御座います。仕事なんかやってられるかいtyphoon

続きを読む "さて明日から連休ですがどうするかね?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この調子ならもっと人が寄ってくるのに:「50代からの選択」(大前研一)

ま、歳を取ってきたということで。

先日大阪方面に出張した時、手元に軽く読む本がなくてJRの売店で昼飯と一緒に買ったのがこの本。




ネタなんですけどね。

続きを読む "この調子ならもっと人が寄ってくるのに:「50代からの選択」(大前研一)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

息抜きではあるが結構頷ける本:「フランス人 この奇妙な人たち」(ポリープラット)

私、今までそれなりの国の会社に売り込んだりしていたんですが、どうしても上手く行かない国というのがあります。個人的には、国単位での分類というのは「違うんじゃない?」と思ってはいるんですが、何故か相性があって、上手く行かない筆頭がフランス。また、何故かドイツ時代にいたフランス人が苦手なタイプ。イギリス人・ドイツ人の業務担当はヘビのように嫌っていましたね、このフランス人を。

今はフランス企業とのお付き合いはないんですが、ちょっと読んでみたくなりアマゾンでポチったのがこれ。


今は絶版みたいです。

続きを読む "息抜きではあるが結構頷ける本:「フランス人 この奇妙な人たち」(ポリープラット)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

日本人のカバー力は高いと思う:「Goldbrickライヴ-Cover night-」

俺は悪い人に囲まれている気がします…

ということでバンドメンバーに誘われ、久々に小さいハコのライブハウスで参戦でございます。
Dscf0847

という事でGoldbrick。

続きを読む "日本人のカバー力は高いと思う:「Goldbrickライヴ-Cover night-」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街のトンカツとは全然違います:豚組(東京・西麻布)

私の周りには悪い人が沢山居るみたいです…

・・・ということで、先週ある方からお誘いを受けて行って来ましたのは、西麻布というとても縁のないハイソな町にあるトンカツ屋である豚組というお店。

「雨の西麻布」だったもんで店の外写真が撮れていないんでやんの。

続きを読む "街のトンカツとは全然違います:豚組(東京・西麻布)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

アメリカンなアフリカンなブリティッシュな:「Wolf」(Trevor Rabin)

ある悪い人が書いたブログに影響されて、ずっと欲しかったCDをポチった私は金欠です…。


昔からずっと「幻の名盤」扱いだったTrevor Rabinの「Wolf」、何故こういう扱いかというと、リズム隊がMichael Schenkerの「MSG」と同じというのが大きい気がします。ドラムがSimon Philipps、ベースがMo Fosterなんですが、ベースはJack Bruceも一部参加しています。また、そのSimonとMoが、「同時期にプレーしたが、自分達はTrevorのアルバムの方が良いと思う」という発言もあったりして。

続きを読む "アメリカンなアフリカンなブリティッシュな:「Wolf」(Trevor Rabin)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

オリジナルを作曲すると言う暴挙

「やりたい事は直ぐやれ。『いつか』ではなく今だ」                                                          



…というのが大前研一氏の(うっとおしい)呟きでありましてね。

というか、「今は出来ないけど…」というのは本当にはやりたくないことなんじゃないかな?と思う今日この頃。

で、オリジナルを作りましょう、という暴挙www

続きを読む "オリジナルを作曲すると言う暴挙"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

RattとWarrenとJack-offヴィブラート

ここ数年は立ち読みで終わらせているBurrn!ですが、今回のびっくりはRattの新譜に何と

「95点」


ほんとか?本当か?と思ってYouTubeを見ると

続きを読む "RattとWarrenとJack-offヴィブラート"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

魔都香港での食い道楽

てなわけで(どんな?)、一泊二日の間はひたすら食っていた香港。とは言え、大体において人間がB級なわけで、食うものもB級なわけです。
Dscf0814
お粥がおなかに優しくていいんですね

続きを読む "魔都香港での食い道楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつての魔都、香港滞在

昨夜帰国しましたが、

真冬じゃねえの!!!!

という信じられない4月中旬。もう下旬だと言うのに....。

で、滞在した香港、

寒くてコート着てるじゃねえの!!!!

ということで、行ってきました初香港。

続きを読む "かつての魔都、香港滞在"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

一人香港偵察隊の悩み(どうでもいい話)

いや、仕事ではあるのですが、やはりその土地の文化を知るためにはしっかりした事前準備も必要で…。

文化を知る必要がおのれにあるんか、ええ?

ということで、今悩んでいるのは出張荷物。

続きを読む "一人香港偵察隊の悩み(どうでもいい話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初香港

今日はバンド練習ですな。全然出来てないのにどうするかねええ?

で、明日から久々にアジア内出張。で、初香港。

続きを読む "初香港"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

人間は反省しないといけません

Dscf0809

・・・・・・・・・

買った奴は馬鹿じゃねえの!!!!

続きを読む "人間は反省しないといけません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと聴いて下さい:「Worst」(聖飢魔II)

昨日、gwさんのつぶやきから、「そういや最近ちょっと聴いてなかったな」と思って聴いたのがこのアルバム。




続きを読む "ちゃんと聴いて下さい:「Worst」(聖飢魔II)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

クレーム対応は本当に大事

先日、勢い余ってこんにちわとご挨拶頂いたトラベルバッグ、

初出張で壊れた…

ということで、さてどうしようか編。

続きを読む "クレーム対応は本当に大事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語が苦手な外資系社員のやり過ごし方

先日のアメリカ出張、別に靴を買いに行ったわけじゃなくて、一応年に一度の戦略会議だったんですね。で、その準備が大体2-3ヶ月掛かっていたんですな。

もう英語で電話会議ばっかりの脳ミソウニ状態。だってアメリカ人英語上手いし(殴)。日本語なら勝てるんだけどな。

で、この英語ダメダメ状態でどうやり過ごすか、がお題。「英語が上手くなる」というのは置いといて、です。

続きを読む "英語が苦手な外資系社員のやり過ごし方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起業に対する駄文(書き殴り)

ふん、花見だ花見だ、見るのはタダだぜ!金が要らないぜ!減った金は減りようが無いぜ!

Dscf0736 Dscf0723       我が家の近くで満開の桜

・・・と取り乱しておりますが、取り乱したなかで、いつも見ているビジネスサイトにこんな記事がありました。

学生の「大企業志向」は「起業」よりリスク!?

この中にある内容を取り出すとこんな感じですかね?

確かに日本では、「大企業にいるほうが安全だ」という妄想があり、「1人で起業することは大変」と思われる傾向がある。しかし、1人で起業することのほうが絶対に安全で、リスクは少ないと私は考えている。なぜなら、人に依存することが一番のリスクだからだ。何事も自分の判断だけで進めていくことが可能であれば、自分さえ正しく判断すればそのまま正しい結果が返ってくる。しかし、組織の中で人に依存すると、コントロールされてしまうため、合理的でない人が上に立てば自分もとんでもない目にあう。

きっと「やりたいことがわからない」人もたくさんいることだろう。私も漠然としか何をやりたいかがわかっていなかったが、そのなかで「これがいいのではないか」と思ったことを選んできただけだ。「何もやりたいことがない」と心配せずに、自分の好きなことを勇気を持って選択する気持ちがあれば、後悔せずに済むのではないだろうか。

日本がハングリーだった時代は終わり、多くの人が「そこそこ幸せなら、あまり頑張らないでこのままでいい」という意識を持っている。実は、そこに危機意識の欠落がある。「このままでいい」ということは、他が変わっていくにも関わらず自分だけがそこに留まることであり、それは奇しくも遅れを意味することになるのだ。

何故かすっきりしないなあ。何でだろうなあ。

続きを読む "起業に対する駄文(書き殴り)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

会社での評価:何に対して為されているんだろう?

新年度に入る前後で、私にも新給与の通達がありました。一応年俸制+Incentiveになっているんで、大体は予想できるんですが、まあ詳細は省きます。ま、日経新聞は網棚に残しているものでやり過ごす、昼飯は出来ればデパ地下の試食で済ませる、という生活ですから水準は推して知るべし(涙)。

そんなことがあってから、「社内での評価」について考えを巡らせることが続いていました。

一体何を評価するのだろう?

続きを読む "会社での評価:何に対して為されているんだろう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »