« アメリカンなアフリカンなブリティッシュな:「Wolf」(Trevor Rabin) | トップページ | 日本人のカバー力は高いと思う:「Goldbrickライヴ-Cover night-」 »

2010年4月25日 (日)

街のトンカツとは全然違います:豚組(東京・西麻布)

私の周りには悪い人が沢山居るみたいです…

・・・ということで、先週ある方からお誘いを受けて行って来ましたのは、西麻布というとても縁のないハイソな町にあるトンカツ屋である豚組というお店。

「雨の西麻布」だったもんで店の外写真が撮れていないんでやんの。

私、いつもトンカツは街の小さなところばかり行っているのですが、ここは全然違っていて、高級和食レストランのように個室・離れのような構成です。近くに地下鉄の駅がない少し不便なところになるのが寧ろこういう構成がいいのかも知れません。

で、ここは高級しゃぶしゃぶ店のように豚肉の銘柄が選べるようになっています。ちなみに私、以前一度だけ高級しゃぶしゃぶ店に行ったんですが、「どの肉をお選びになりますか?」と言われて焦ってしまい、「美味いやつお願いします」と言ってしまったのは庶民だからか。

今回選んだのは沖縄と広島の豚肉。で、3cm厚切りトンカツが名物。結局三人で四人前トンカツ食ってやんの。
Sn3e0239 Sn3e0240
どっちがどっちの肉か忘れた(馬鹿)。

Sn3e0241 Sn3e0242
三センチってこんなんです。お約束の通り真ん中がほんのり赤い。

肉は物凄く美味いです。比較的あっさりした肉を選んだんですが、味が薄いことはなく、あっさりとしっかりという感じですか。衣に少し味が付いているらしく、何もつけなくても美味い。ちなみに多分ですが、最初のトンカツは低温で揚げ切り、次のトンカツは低温で揚げた後に高温で仕上げ揚げしていると思います。

この厚みと味、今まででは蒲田の「丸一」とか、かつて道頓堀にあった「ぼんち」と並ぶ感じですね。厚みがあるトンカツというのは下手をすると生臭さが残って食えたモンじゃないことがあるんですが、さすがに元フレンチシェフとのことで、コントロールは素晴らしいですな。

ここ、ワインが安いんで、ゆっくりと過ごす事が出来ました。あと、こういう食事ですから、外国の人を連れてくるのも良いでしょう。場所柄か、他のお客さんはおしゃれな感じで、こなた私はどうだか…。ここにお誘い頂いた悪い人には、アメリカ直輸入の無修正版iPadを見せていただき、「こ、これがアメリカの無修正というやつか!!!」とワクワクしてしまった次第。

悪い人に付き合うのも悪いことではないですな。

|

« アメリカンなアフリカンなブリティッシュな:「Wolf」(Trevor Rabin) | トップページ | 日本人のカバー力は高いと思う:「Goldbrickライヴ-Cover night-」 »

コメント

んまー、西麻布ですか。
いやいや。
東京が何ぼのモンじゃい。
神戸かて牛じゃ負けまへんで。
今度、こっちにいらした暁には、元町の老舗「(某)M」店をご紹介しませう。
・・・アメリカ直輸入の何とかは・・・え~と、、、。

投稿: トネリコ | 2010年4月25日 (日) 18時10分

こんにちわ~これがその!うわさの!!(飛んできました。mixiから)いちどは食べてみたいです。

でも個人的には道頓堀の「ぼんち」にめちゃくちゃ反応してしまいました。うう懐かしい。。

投稿: ymode | 2010年4月25日 (日) 22時33分

とねりこさん、

おお、有難う御座います!そうやって対抗意識燃やしてもらって、私はうわまえだけを撥ねる、と(笑)。私、以前神戸のステーキハウスに入ったものの、あまりの高さにびびって出てしまったと言う苦い経験あり、です。

あと、無修正のiPadは、「iPad自体が無修正」ということですよ。深く考えすぎると私がドキドキしてしまいます(笑)。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年4月27日 (火) 16時34分

ymodeさん、ご無沙汰&いらっしゃいませ。

「ぼんち」で反応とはなんと嬉しいことで。あの、低温揚げの上品なトンカツは衝撃でしたが、もう心斎橋にはないんですねえ。ところが、どうも大阪OBPにあるようで、今度行ってみようと思います。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年4月27日 (火) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/48175971

この記事へのトラックバック一覧です: 街のトンカツとは全然違います:豚組(東京・西麻布):

« アメリカンなアフリカンなブリティッシュな:「Wolf」(Trevor Rabin) | トップページ | 日本人のカバー力は高いと思う:「Goldbrickライヴ-Cover night-」 »