« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

日本のW杯が終わった…んだが。

終わりました、日本のW杯。あのPK戦で、アジアカップのヨルダン戦を思い出した人もいたと思いますが、鬼神の如き川島を持ってしても今回は駄目でした。

2010063000000052jij_vanpsoccview000
松井、ベロベロになるまで駒野に飲ませてやってくれ…

未だに岡田監督のやり方は納得できないものがあります。が、その中でも夢を見ているような気分でした。これからの課題はやはり技術かな?と。

それは良いんですが、今回またふざけた話が出てきました。何でも駒野の母親にTBSが取材に行って、謝る図を取ってきた、と。

あほかあ!!!!!

続きを読む "日本のW杯が終わった…んだが。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

日本電産のおもろい話:永守さん、立場が違うんだよ!

最近良く考える働き方に関連して、何かと俺様野郎発言で有名な日本電産の永守社長がこんな話をしています。
--------------------------------------------
こんな学生はいらない(著作権もありますから要約します)

1.私の会社での「無理に当社に来てもらう必要はない」と内々定の学生に話す。これは一風変わっているに違いない。

2.日本電産で欲しいのは、成長する会社で働きたいと心から願う学生。見合う人材が無ければ別に採用人数は減っても良い。

3.「他の会社と天秤に掛ける学生は要らない」「安定した企業が良いのか、成長する企業が良いのか」とガツンというと、怒られ慣れていないのかゆとり教育の弊害か、最初は驚いている学生も、私の話が終わると目を輝かせて入社を決める。

---------------------------------------------

永守さん、それは違う。

続きを読む "日本電産のおもろい話:永守さん、立場が違うんだよ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

一般化の危険

最近、色々と働き方・働く事についてのブログを見ることが多くなりました。で、そういうところでかなり気になる論調が多いなあ、という事に気付いた今日は梅雨の真っ只中。

続きを読む "一般化の危険"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

録音技術は何処まで音楽の本質を高めるのか?:「Mother Focus」(Focus)

中国では寝不足でして、あんまりハードな曲を聴いていませんでした。何しろ日本代表戦もあったし、人は沸いて出てくるし、車は渋滞で空港まで時間が掛かった上に金が足りずに慌てて銀行で両替する始末。

で、そんなときは往年のロックがいい塩梅な訳で、こんなのを聴いていました。


オランダのバンド、Focusです。

続きを読む "録音技術は何処まで音楽の本質を高めるのか?:「Mother Focus」(Focus)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

またまた中国出張

うー、寝不足です。

月曜日から飲み会で、日が廻ってからの帰宅ですからねえ、何かボヤっとしています。歳は取りたくないもんだ。

で、また出張。

続きを読む "またまた中国出張"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

一歩二歩踏み込んで疑問を持つということ

今、こんな本を読んでいます。


まだ半分程度しか読んでいませんが、私が考えていることと重なる部分があるんですな。

続きを読む "一歩二歩踏み込んで疑問を持つということ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

反省するのは何時のこと?

この、靴みたいなものは何だろう?

Dscf0906

だからてめえが買った靴だっての…。

続きを読む "反省するのは何時のこと?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CD救済都内の旅

飲み会の前に寄り道はいけません…。

ということで、久々にCDを救済してきました。
Dscf0905

普通はしらんぞ、こんなCD。

続きを読む "CD救済都内の旅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

サッカー選手考

真面目にですね、カメルーン戦の前に中国でカメ食ったんですよ(笑)。

ということでカメルーンに勝った日本、それでも手の平を返したような報道ってどうなんだ?本田も大体背負ってプレイしていたし。後半でやっぱり石川や田中や山瀬が居たらなあ…と相変わらず夢想。

でも、今回一つ選手選考で「これは考慮しただろうな」ということが思い浮かんだんですな。

続きを読む "サッカー選手考"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

アル・ゴアって離婚してたんだ

何で私がこのネタに反応するのか?

ゴア元米副大統領夫妻が離婚、40年間の結婚生活に終止符

【ワシントン共同】クリントン米政権で8年間副大統領を務め、2007年にはノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏(62)と、ティッパー夫人(61)は 1日、約40年間の結婚生活に終止符を打ち、離婚すると公表した。米主要メディアが、ゴア夫妻が知人らにあてた電子メールの内容として報じた。

  夫妻はメールで「熟慮と協議」を経ての結論としているが、原因については明らかにしていない。夫妻の間には成人した4人の子どもがいる。夫婦仲がいいとい うイメージを持たれていただけに、米社会では意外な出来事と受け止められている。

 ゴア氏は、2000年の大統領選でブッシュ前大統領と 激しく争い敗れた。地球温暖化への取り組みを評価されノーベル平和賞を受賞した後は、国内外で講演するなど忙しいスケジュールをこなしている。

人の不幸(かどうかはしらんが)をあげつらいたくないですが、まあゴア妻はとんでもないからなあ....。

わかります、この意味?

続きを読む "アル・ゴアって離婚してたんだ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ポジティブ側の充実:「シーズン2」(筋肉少女帯)

でさあ、何で下ろし立てのスーツで雨に降られるよ…

ということで、日本がカメルーン戦勝利に沸き立っていた時、私もちゃんと沸き立っていました。ただ、やはり他の試合よりは落ちる、という気がするのは気のせいか。ボール半分ずれていたら2-1で負けていたかもしれない。

ま、この辺は色々とありましょうが、ポジティブに行きたいので最近聴いているアルバムがこれ。


発売からかなり経っているんですがね。WakaさんやSorapapaさんに怒られる(笑)。

続きを読む "ポジティブ側の充実:「シーズン2」(筋肉少女帯)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

やはり褒めることがマネージメントの一環なのか?

もうね、仕事なんてやってられないんですよ。W杯の時に仕事やるのは国賊かも。

ということなはずですが、先週は昨日までの3日間、会社のアジア地域統括営業会議がありましてね、私は営業じゃないんですが、何故か参加してたんです。

そこでの体験から、色々感じた事がありますです。

続きを読む "やはり褒めることがマネージメントの一環なのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

アメリカで働いていたのかも知れない?

何かまた中国って、それはそれで疲れるんですね。正直空気悪いし、人多いし。

で、その前ということで上司がベルギーから来て一日打ち合わせ。というかだべり。そこで何かアホな話が出てきましてね。

続きを読む "アメリカで働いていたのかも知れない?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

準備完了:もう一つのジョンロブ

昨日は欲しかった靴をヤクオフで落とせなかったんですね。残り5分で逆転かあ。久々のイタリア靴だったんですけどねえ…。

ということで、ついにもう一足のジョンロブを下ろす事に。それには準備が必要だったわけです。

続きを読む "準備完了:もう一つのジョンロブ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ヘビロテの靴

春の旅行もとい出張で買ってきたオールデンですが、これが重宝していまして。何しろ汎用性が高いのが有難い。

続きを読む "ヘビロテの靴"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

クールなハードロック:「Thunder Seven」(Triumph)

トリオでインストバンドを考えていましてね、でも、何故かBがサドで「Dream Theaterやろう」「いやいや、Satrianiどう?」とか。

出来ないですって(涙)。

とはいえ、どれかを選びそうな私。で、それがMだと言われる所以かもww

で、私としてはトリオといえばTriumph。聴いているのはこいつです。


これを「隠れた名盤」というのはあまりに失礼ですが、Triumphの評価が日本では低いんでね。

続きを読む "クールなハードロック:「Thunder Seven」(Triumph)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »