« CD救済都内の旅 | トップページ | 一歩二歩踏み込んで疑問を持つということ »

2010年6月19日 (土)

反省するのは何時のこと?

この、靴みたいなものは何だろう?

Dscf0906

だからてめえが買った靴だっての…。

えー、エンツォボナフェのフルグローブで御座います。色々あって私の手元に来た中古品。

以前からどうもイタリア系の靴が上手く合わなくて、かなりドナドナしているんですよ。例えばこれこれがそう。で、結局イギリス系ばっかりになっているんですが、どうしてももう一度イタリア靴に挑戦したい!ということで(何の意味も無いが)、今回購入に至った次第。マンテラッシと迷ったんですが、今回は価格の折り合いでこいつに。

結局イタリア靴の場合、モード系に行き過ぎるとダメなんですね。何しろ上に着ているのが基本ブリティッシュなんで、下もある程度重めの靴じゃないと合わない。なーんてこと考えているのもあんまり意味ねえな。

つゆ空で 乾いているは 財布だけrain

|

« CD救済都内の旅 | トップページ | 一歩二歩踏み込んで疑問を持つということ »

コメント

好きなモノにお金かけてこそ、働きがいがあるってもんですよ。
しかし、一度クローゼットを拝見したい。

投稿: トネリコ | 2010年6月21日 (月) 01時17分

トネリコさん、

正直ですね、あんまりもう我慢しないようにしようと思っているんですよ。墓場に金は持っていけないですし。

クローゼットは大したことないですよ、高級品は少ないし。大事にしたい、という気持ちが強いです。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年6月22日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/48667459

この記事へのトラックバック一覧です: 反省するのは何時のこと?:

« CD救済都内の旅 | トップページ | 一歩二歩踏み込んで疑問を持つということ »