« 雑感:社内英語公用化について考えてみた | トップページ | 台湾から中国へ »

2010年7月10日 (土)

惑わさないで下さい:Light Bringer(ライトブリンガー)

私は硬派なメタル馬鹿!

なんだろうか…                                                   

                                                       

だってネエちゃんくぁあわいいいいいんだむをおおおん!!!!

Amazonのリンクは罪作りだああ。

で、今日YouTubeで拾ったのがこいつ、Light Bringer。
Lightbringer

ネエちゃんでメタルなら何の問題があろうか(いやない、という反語かよww)

大体ですね、バンド名がもうあざとくないっすか?どう考えたってLight Bringer→Night Rangerでしょ?で、ツインギターでハモリもガンガンあってですね、違うのはちゃんとベースの音と指が連動している(爆)のとドラムが正面にいることか(核爆)。

いや、音楽は超ポップなメロスピなんでしょうなあ。今やバンドの演奏力っていうのは、メジャーで出るようなバンドにはあって当たり前という感じがありますからね。この種のバンドは殆どがX Japanの影響を受けているようにも思うしなあ。で、X Japanをもっと歌謡曲にした感じですかね。で、人によってはこういうのが全然受け付けない人もいるんでしょうけど、私はこういうポップス系の音も実は大好き。でもこの編成って最近流行りなんだろうか?「嬢メタル」というジャンルに入るのか?

おぢさんとしての注目は、真ん中にいるねえちゃんVoのFuki嬢なんですが、声は良く出てますねえ(って、なんかのど自慢の褒め言葉みたいだなあ)。いや、上手い歌だと思う。この辺はライブでどうか、というのが問題だと思いますけど、個人的には全く問題ない。顔はもしかすると微妙かもしれない(笑)けど、少なくともオリアンティを「キュートなルックス」というよりは納得感は当社比で二千万倍高いと思う。

ちょっと調べると、何でも「左目探偵Eye」という番組の中で出ていたらしいですが、それを私は全く知らないっす。もしかしてアルバムを買うかも…。

いや、硬派ですよ硬派(涙)。

|

« 雑感:社内英語公用化について考えてみた | トップページ | 台湾から中国へ »

コメント

このお嬢さん達に対するゆり&インゴからの感想。
伴奏の音がちょっと大きめの歌謡曲?それにしてもストッキングが…。髪型からの連想かもしれないけれど、ちょっと見た目がマイケル・モンロー風?

投稿: ゆり | 2010年7月10日 (土) 23時16分

ちょっと二曲目を見て(聞いて)いるのですけれど、バンドの方たちの動きが(特に頭の…)練習をしたようにあっているのがなんとも笑えます。

投稿: ゆり | 2010年7月10日 (土) 23時24分

ゆりさん、

何かね、このバンド見ていると「音楽学校の企画バンド」という感じがありますねえ。それが悪いわけじゃないんですけど。しかしそこでマイケルモンローと来るのがry)

投稿: ドイツ特派員 | 2010年7月11日 (日) 07時50分

いいな、このルックス(涎)。
ついに日本もゴシック→アニオタ文化とメタル融合開始!?

投稿: フレ | 2010年7月11日 (日) 21時21分

 会社の資料をじっくり読もうと思って漫画喫茶にこもったものの、気がついたらいつの間にか「蒼天の拳」を読んでいたり…。ブログ巡回したり…。

 しかし、めっちゃかっこいいですね。変拍子に歌謡曲の歌メロにメタルの速いリフが絶妙に合ってますね。ドラムはシングルバス? リズム隊がうまいですね。ギターの2人は「もうちょっと弾きたいなあ…」って思ってるかもしれませんね。

 仕事しなきゃ…。

投稿: しまうま | 2010年7月11日 (日) 22時14分

フレさん、涎のポイントまで同じでうれしゅう御座います。

この音楽って、日本オリジナルとしていけるんじゃないかな?と思ってるんですよ。真面目に外国ではないですよ、このユルさと真剣さのブレンドは。

アルバム買ったんでまたアップします。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年7月17日 (土) 09時25分

しまうまさん、ここにコメントしてもらえるとは期待通りです(笑)。

ねえ、カッコ良いでしょ?これってもう良質なメロスピと言っていいんじゃないかな?かなりリズム隊はエグイ事やってるし。この歌メロに乗るんですね、こういうバックが(あれ?逆かww)。

ということで、そういう喫茶店での過ごし方は正しいと思うであります。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年7月17日 (土) 09時27分

ドイツ特派員さん
私も日本の歌える女性ボーカル大好きです。(八神純子とか)このバンド、結構いけてますね。ドラムも女性ですか?(それともニューハーフ、古いなー)

オリアンティを「キュートなルックス」のコメントについては微妙。本物のパツキンねーちゃんの凄みがあります、彼女には。オージーなので、日本人には計り知れない、かっとんだ所もありそうです。

ボーカルの fuki(?) 私の好みではないのでちょっと残念。キックの足の上がり方に日本人の悲哀を感じてしまいました。

投稿: ysjournal | 2010年7月19日 (月) 11時22分

ysjournalさん、まさかここにコメント頂くとは!有難う御座います。

八神純子、上手かったですねえ。私の最初の歌姫は渡辺真知子ですが、彼女の歌も凄いですね。当時のニューミュージックシーン、レコーディングでごまかせない時代ですから実力が直ぐ分かってしまいます。

オリアンティは確かに典型的なばてれん顔ですね。オージーではJeff Beckとやっているベースのタル嬢が有名になりましたが、彼女の方がキュートさは高いと思います。

ええ、キックはですねえ、あんなモンでしょう。思わず「氷の微笑」でのシャロンストーンの足組み換えみたいに下から見たりして(笑)。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年7月19日 (月) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/48841196

この記事へのトラックバック一覧です: 惑わさないで下さい:Light Bringer(ライトブリンガー):

« 雑感:社内英語公用化について考えてみた | トップページ | 台湾から中国へ »